■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


社員3名が「社長賞」を受賞

2012年07月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

昨日、FAS社員3名が、
直近の業務の功績を称えられ、
「社長賞」を受賞しました。

田村翔

横山霞

・佐藤悠太

この3名は、
社の業績に多大な貢献を
してくれました。

もちろん、FAS全社員が、
一生懸命業務に取り組んでいます。

しかし、
与えられた仕事を全うするのは、
社員として当たり前のこと。

それぞれが、目の前の業務に
精一杯向き合う中で、
圧倒的な結果を出した社員には、
特別な待遇をする。

これも、
与沢社長の「結果主義」を反映した、
素晴らしい制度だと思います。

そして、

 「頂いた賞金でご馳走しますから、
皆で飲みに行きましょうよ!」

受賞した社員が、
このように声を掛けてくれるのは、
非常に嬉しいことです。

私が大企業のサラリーマンだった時、
同様に「社長賞」で多額の現金を頂きました。

私はそれで海外旅行を考えましたが、
周辺の先輩社員達に、当たり前のように

「どこに飲みに行こうか?」

と、私の手元にある現金を
狙われました。

私が頂いた「社長賞」の功績に、
少しでも関与した社員なら分かりますが、
隣の隣の部の、全く知らない社員まで
寄ってきました・・・。

ういう時、
縦社会の社内環境だと、
うまく立ち回らなければならず、
結局、30名位で飲んで終わり。。

切なかったですね。。

でも、今FASで私が「社長賞」を受賞したら、
自ら、全社員に奢ります。

「日本を変えたい」という熱い気持ちで
全社一丸となって業務に取り組んでいるので、
大企業の時とは結束力が全然違いますね。

AYUさんも、
「大企業病」の組織で
生きていくのは辛かったと
おっしゃってましたが、私も、
大企業を離れて、
同じ思いを強く感じています。

少数精鋭のFASが、
ますます結束力を高め、
日本を変えていきますので、
どうぞご期待下さい!!

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: