■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


井口晃さんのLAの豪邸にて。

2016年06月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

アメリカ・ロサンゼルス・サンタモニカの

海の目の前にある井口晃さんのご自宅に

お招きいただきました。

 

アメリカ一等地の豪邸に住む日本人は

極少数ですので、改めて、井口さんが

 

「アメリカに認められた男」

 

だと感じています。

 

また、ホテルのロビーでは、

井口さんが現地のアメリカ人から

握手を求められる光景も拝見して、

同じ日本人として、とても誇りに思います。

 

単身で米国に乗り込む勇気、

また、現地の日本人コミュニティではなく、

アメリカ人のコミュニティに積極的に入っている

井口さんの姿勢を、心から尊敬します。

 

日本人は、本来は能力が高いはずなのですが、

未だに鎖国しているような状況の中で、

視野が狭くなってしまい、

その潜在的な力を活かしきれていません。

 

井口さんのように、日本を飛び出し、

最先端、最高峰の情報に触れ続けることで、

私達の誰もが、社会的、経済的に大きな成功を

掴むことができるのです。

 

これからの時代、

単純労働の仕事はどんどん消え去ります。

 

「銀行」→「ネットバンキング」

 

「スーパー」→「無人レジ」

 

「ガソリンスタンド」→「セルフ」

 

「長距離トラック」→「自動運転」

 

「宅配業者」→「ドローン」

 

このような科学技術の進展により、

私達の多くは失業してしまうのです。

 

そんな時代の変化の中で、

私達に与えられた唯一の生き残りの策が、

「エヴァンゲリスト」です。

 

今回、LAでは、

井口さんのご自宅だけではなく、

井口さんがご手配くださった素晴らしい空間の中で

複数の動画を撮影しました。

 

これらの動画をご覧になれば、

エヴァンゲリストの具体的な内容と、

あなたがエヴァンゲリストになることで

手にする未来を知ることができます。

 

現在、日本で待機してくださっている

スタッフの皆さんに編集していただいて、

近日中に、ご覧いただけるようにしますので、

楽しみにお待ちくださいね!

 

さて、井口さんとの素敵な撮影の合間には、

吉村さんと「アメリカ」を体感しています。

 

映画「プリティ・ウーマン」の撮影現場である

ビバリー・ウィルシャーを訪れて感動したり、

本場アメリカの「ユニバーサルスタジオ」で、

大阪では体感できなかったアトラクションに乗り、

その迫力に興奮しています。

 

iguchi0630_2_Fotor

iguchi0630_1

iguchi0630_5_Fotor

iguchi0630_4_Fotor

iguchi0630_3_Fotor

 

こうして、あらゆる経験で感性を高めながら、

自己成長と共に収入を高められるのも、

エヴァンゲリストの魅力の一つと言えますね。

 

私達も、井口さんから学び続け、

エヴァンゲリストとして更なる自由と富、

そして幸福を手にしたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: