■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


生徒さんに、ご馳走していただく喜び

2019年07月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が、家庭教師型コンサルティング

Ryo Party」を主宰し、多くの方に

直接指導させていただくようになってから、

7年が経ちました。

 

インターネット上のビジネススクールは、

オンラインで完結するものが大半でした。

 

そのような中で、私は、

私の自宅にお招きして、マンツーマンで、

直接お教えさせていただくことに誇りを持ち、

真剣に取り組んできました。

 

講師の立場としては、効率が悪い指導方法です。

 

文明の利器を活用し、1人の講師が、

10人、100人、1000人の生徒に対して、

オンラインで講義をすれば、

もっと効率的に、教育をすることができます。

 

しかしながら、生徒さんのお立場に立てば、

そうして講師がラクをすることは、

教育の質を下げることになると考えています。

 

講師が、直接目の前にいて、

質問にすぐに答え、手取り足取り、

分からないことをお教えする環境が、

最も、生徒さんを成長させられると思うのです。

 

ですから、たとえ講師にとっては非効率的でも、

1人、お1人に、真剣に向き合うことが、

生徒さんの人生を劇的に変えていくと捉え、

努力してきました。

 

こうして指導させていただいた生徒さんが、

 

「昨年は、年収2000万円を超えました!

 

 Ryos Partyに入る前は借金生活だったので、

 夢を見ているような気持ちです!」

 

などとご報告いただくことが、

私にとって、最高に幸せなことです。

 

そして、昨日は、また嬉しいことがありました。

 

ご夫婦で「Ryo Party」に入ってくださった

澤田健さん&美智代さんご夫妻が、

渋谷セルリアンのフレンチレストラン

「クーカーニョ」にて、フルコースのランチを

ご馳走してくださったのです。

 

ご病気を抱えた奥様のご体調を鑑みて、

私の自宅ではなく、ご宿泊されているセルリアンの

お部屋にお邪魔して、コンサルティングを

させていただいたのですが、

 

 

「今日までのコンサルの御礼がしたい」

 

とおっしゃってくださり、

最上階の高級レストランにて、

一緒に、お食事させていただいたのです。

 

 

こちらのレストランは、

昨年末に私の母の誕生日お祝いをしたことも

記憶に新しい、思い出深く、大好きなお店です。

 

シャンパン「テタンジェ」のロゼから始まり、

お食事に合わせた様々なワインも含め、

とても美味しくいただきながら、

楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

「もっと成功したら、

 さらに豪華なお食事をご馳走します」

 

と、宣言してくださった澤田さんは、最後に、

温かいメッセージを入れてくださったケーキと、

日本酒のプレゼントまで、ご用意くださいました。

 

 

 

澤田さん、本当にありがとうございます!

 

「永遠の仲間」

 

として、ずっとサポートし続けることを、

ここに改めて誓いますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: