■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


貧乏とは、無限に欲しがること

2021年04月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

“世界一貧しい大統領”と呼ばれた

ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領は、

給料の大半を寄付して、奥様と2人で

郊外の農園に質素に暮らしました。

 

そして、

 

「自分は貧しくなんかない。

 貧しい人間というのは、

 いつもカネばかり追いかけ、

 それにとらわれている人間だ」

 

「貧乏とは、少ししか

 持っていないことではない。

 無限に多くを欲しがることだ」

 

などと、

先進国の過剰な消費主義に対して、

警鐘を鳴らし続けてくれました。

 

2020年10月に、惜しくも

政界を引退された時のメッセージは、

 

「人生の成功とは勝つことではなく、

 転ぶたびに立ち上がり、

 また進むことだ」

 

です。

 

最後に言い残された言葉も、

印象的ですね。

 

さて、私自身、日本の消費主義に

毒されている部分もあると感じています。

 

お金で得られる喜びを

どんどん追求した時期もありますし、

今でも、“多くを欲しがる”気持ちが

ゼロではありません。

 

また、すでに、質素に暮らせば一生、

生きていけるであろう資産がありますが、

それでも、”まだまだ”と、

どこかで思っています。

 

「お金がすべてだ」

 

という気持ちは全くありませんが、

 

「努力した先に、経済的に豊かになりたい」

 

「そのような仲間を増やしたい」

 

という気持ちはあって、それは、

不健全では無いという認識です。

 

ムヒカ大統領の言葉を浴びると、

自分の未熟さを突き付けられたようで

心が痛くなりますが、こうして、

人生において大切なことは何か、

常に考えていきたいですね。

 

少なくとも、

 

“無限に欲しがる”

 

ことが無いように。

 

“自分の人生”を

生きていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、

子ども達と、“鬼滅の刃”ティッシュ。

 

 

ティッシュも大切にして、

“無限”に使うことのないように。

 

そういうところから、

子ども達にも教えていかなければ^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: