■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「話術」より「聞術」を磨くべき

2016年05月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0514

 

妹の夜泣きに優しく付き合ってくれる息子が、

レストランでランチのお食事を待っている間に、

テーブルの上で寝てしまいました。

 

大切な睡眠時間を削ってしまっていることを

申し訳なく感じながらも、今、息子は兄として、

妹の欲求を「聞く」ことの大切さを

学んでくれているように思います。

 

私達の多くは、

もっと上手に話したいとは思いますが、

もっと上手に聞きたいとは思いません。

 

しかしながら、

コミュニケーションにおいて大切なのは、

「話す」より、「聞く」の方です。

 

口は一つ、耳は二つだから、、、

 

という話を持ち出すまでもなく、

聞くことを大切にした人こそが、

人生を好転させているのです。

 

「聞くこと」に関する研究の第一人者ウォルヴィンは、

コークリーとの共著である「Listening」の中で

「聞くこと」の報酬を、以下の通り10個あげています。

 

1.売り上げが伸びる

 

2.顧客の満足度が増す

 

3.従業員の満足度が増す

 

4.生産性が上がる

 

5.情報ベースが拡大する

 

6.人との絆が良好になる

 

7.家族関係が良好になる

 

8.自己尊重心が育まれる

 

9.喜びが増す

 

10.人生が豊かになる

 

詳しくは書籍「Listening」に譲りますが、

これらは、良く考えれば当たり前のことです。

 

しかし、本当は当たり前なのに、

多くの方ができていないからこそ、

こうして体系的に理解して、改めて、

「聞くこと」を重視すべきですね。

 

人は、時として自分自身のことが

良く分からなくなってしまうことがあります。

 

自信を無くしてしまったり、

将来への方向性を見失ってしまったり、、、

 

そんな時に、最も大きな支えとなるのは、

自分のことを真剣に聞いてくれる人の存在です。

 

 

私も、過去に道に迷った時に

妻が一生懸命向き合って支えてくれたことで、

本当に救われました。

 

 

だからこそ、

自分のことをしっかり聞いてくれる人の存在が、

人生をどれだけ豊かにしてくれるかを知っています。

 

そのような思いを持って、

息子とずっと一緒の時間を過ごす中でも、

私は息子の思いを聞き続けてきました。

 

言葉にならないような思いも、

表情から読み取って、的確に接してきました。

 

そうして育まれた息子の自己尊重心が、

息子にも「聞くこと」の大切さを覚えさせ、

今、息子から娘へのまなざしの中に

受け継がれているように感じています。

 

このようにして、

お互いの自己尊重心を育むことが、

家庭を愛で包み、社会全体をも

愛で包んでいくのだと思います。

 

私達は、「話術」ばかりを磨くのではなく、

相手のため、そして、自分のためにも、

「聞術」を身に付けられるよう、

目の前の人の「心の声」を聞いていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: