■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


絆を強くする「ねぎらいの言葉」

2016年01月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0106

 

人間関係で悩んでいる方に共通するのが、

「ねぎらいの言葉」が不足していることです。

 

誰もが承認欲求を持っているので、

自分の言動を認めて欲しい、

褒めて欲しいと考えています。

 

ところが、近い距離にいる人から

ねぎらいの言葉をかけてもらえないと、

人は生きる力を失います。

 

現代社会においては、

夫婦、親子、パートナー、上司と部下など、

あらゆる人間関係において、

この「ねぎらいの言葉」の不足が

蔓延しているように思います。

 

例えば、毎日頑張って料理をしてくれる奥様に、

「今日も美味しかったよ」と伝えること。

 

いつも指導してくれる上司に、

「あなたのおかげで成長できています」と

伝えること。

 

見守ってくれている親に、

「あなたの存在が力になっています」と

言うこと。

 

こんな些細な一言が、

人間関係を確実に良好にします。

 

私自身も、まだまだ不足していると思います。

 

しかしながら、

不足しているという自覚を持って

積極的に伝えるようになってから、

人生は大きく好転しています。

 

自分がして欲しいことを

相手にもしてあげるという、

とてもシンプルなことです。

 

それなのに、

ちょっとしたテレや

恥ずかしさを乗り越えられず、

言葉に表現できないのは

とても残念なことです。

 

それによって、

いつの間にか関係が壊れ、

夫婦が離婚したり、

パートナーと破談になったり

してしまうのです。

 

自分の承認欲求が満たされず、

人生に不満を持っているような時は、

自分こそ、周囲の方の承認欲求を

満たすことができているかを

自問するようにしたいですね。

 

そうして、ねぎらいの言葉が

頻繁に交わされるようになれば、

社会全体の絆も強くなっていくと

考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: