■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ラブストーリー」と、「ビジネス」

2022年07月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

現代のラブストーリーの基本形は、

すべて、シェイクスピアの作品に

網羅されていると言われます。

 

・男女2人が出会う

 

・恋に落ちる

 

・2人を引き裂く事件・問題

 

・葛藤

 

・別れ or ハッピーエンド

 

という流れです。

 

彼の代表作である

「ロミオとジュリエット」も、

まさにこの形ですよね。

 

実は、ラブストーリーだけでなく、

すべての物語の構造自体を

シェイクスピアが作ったと

評されています。

 

厳密に言うと、

シェイクスピアは

過去に書かれた他のストーリーを

モチーフにしています。

 

ですから、彼自身が、

ゼロから創造したという

訳ではありません。

 

彼は、あらゆる作品を吸収する中で

物語の基本形を定義し、

その「型」に則っ上で

後世に語り継がれる

素晴らしいシナリオを

作り上げたということですね。

 

このことは、

ビジネスにも通じると

考えています。

 

同じ時代、

同じ社会の中では、

ビジネスモデルは限られます。

 

そのような中で、

長期的に成功するビジネスを

生み出す為には、

参入するマーケットにおける

基本形を体得した上で、

よりお客様に喜んで頂けるように

ストーリーを練って練って、

組み立てていく必要があります。

 

お客様が、他のストーリーの

どこに物足りなさを感じて、

そこをどのように書き換えたら

満足して頂けるのかを考え、

シナリオを作り込むのです。

 

そうしながら、

ライバルと切磋琢磨し、

より良い作品を生み出すことですね。

 

出来上がった素晴らしい作品は、

読者様を幸せに導きます。

 

私も、目の前のビジネスに向き合い、

出来るだけ多くの

「名作」を生み出せるように、

努力を続けたいと思っております。

 

なお、私と妻も、

シェイクスピアのラブストーリーの通り、

愛を育みました。

 

今夜は、2人の愛の先に誕生した、

息子「9歳7ヶ月&」娘「6歳3ヶ月」の

ケーキお祝い会です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: