■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「to do good」より「to be good」を志す

2016年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_aoi0606

 

全く同じことを言っている2人がいた時、

1人はしっかり腑に落ちて参考にできるのに、

もう1人はあまり心に響かない、、、

ということがあるかと思います。

 

物事を人に伝える時には、

「何」を伝えるかがとても大切ですが、

「誰」が伝えるかによって、

相手に与える影響が大きく異なるということです。

 

私は、現在のトレンドを知るために

複数の書店をまわることを習慣にしています。

 

そうすると、同じ書店でも、入る度に

店頭に並ぶ本がどんどん入れ替わります。

 

しかしながら、ビジネス書における

新刊やベストセラーのコーナーでは、

 

「プレゼンスキル」

 

「時間術」

 

「整理法」

 

など、スキルやテクニックを重視し、

表面的なことを追いかけている本ばかりが並び、

それらが売れている風潮があることが分かります。

 

また、セミナーや教材の反応を見ても、

テクニックを求める方が

とても多くいらっしゃるのが現実です。

 

ところが、冒頭の例で示した通り、

そのような表面的なことより、

どんな「自分」になるかの方が、ずっと大切です。

 

そして、「自分」を構成する重要な要素は、

「情」や「徳」などの人間性だと捉えています。

 

人の喜怒哀楽の感情を知り、

その感情に寄り添った言動をすること。

 

思いやりを持って、誠実に、

人に向き合うことができること。

 

このような力こそが、

社会の中で生きる人間として

求められているということですね。

 

経済学者ケインズの言葉を借りると、

 

It is much more important how to be good

rather than how to do good.

 

つまり、

良い行いをするより、

良い人となることが大切である

ということです。

 

私が、ビジネスにおいて

少しだけ成果を出せているのは、

「情」や「徳」を磨くことを

意識してきたからだと考えています。

 

そしてこれからも、その軸はぶらさぬよう、

to be good」を志していきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: