■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生の「試練」への向き合い方

2022年06月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「わかっている」と「できている」の間には、

大きな隔たりがあると言われますが、

最近、私は強く、そう感じています。

 

私は、瞑想呼吸の権威である原久子先生から、

人生を深く学ばせていただきました。

 

そして、原先生は、

 

「自分に辛く当たる人は、

 ソウルメイトです。

 

 ダイヤモンドが磨かれる工程のように、

 人は人を砥石として、磨かれていくのです」

 

と教えてくださいました。

 

その時に、偉大な方のお言葉を引用して、

「人と人」に関して、以下の通り、

道を示してくださいました。

 

<心霊診断家 エドガー・ケーシー>

 

 人生において生じる試練のほとんどは、

 人との関係において生じます。

 

 しかし、(中略)むしろ私たちは

 そのような機会に喜ばねばなりません。

 

 それは霊性を磨くまたとない機会であり、

 われわれの人生を鍛えてくれる機会であり、

 あるいは前世での過ちを償う機会で

 あるかもしれないのですから。

 

この教えに感銘を受け、

いつまでもそう感じられる人間でありたいと

私は思っていました。

 

ところが、直近のトラブルでは、

私はこう捉えることができていませんでした。

 

「それは知ってるよ」

 

「もう分かっている」

 

「すでに学んだ」

 

そう言って、素晴らしい学びを

自分のものにできないまま、

通過してしまっている・・・

 

そう深く反省した次第です。

 

人間には感情がありますから、

すぐに軌道修正することは難しいですが、

改めて、学ばせていただいたことを活かし、

思考を正していこうと思います。

 

追伸;

 

子ども達とも、

アイスクリームを食べながら、

今日の議題を話しました!

 

 

息子の小学校、娘の幼稚園にも、

「砥石」になってくれる存在のお友達が

それぞれ、思い浮かぶそうです^^

 

「時にお友達とぶつかってしまっても、

 磨き合える機会だと、感謝しようね!」

 

と、親子で学び合いました!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: