■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


弱点を認めるセールストーク

2015年07月17日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0717

 

100%完全な人間はいませんので、

誰にでも弱点や失敗があります。

 

人の性格においても、

完璧な人格者はいないので、

強みばかりでなく弱みもありますね。

 

私達は痛いところを突かれると、

ついつい反論したくなってしまいますが、

私は、素直に認めてしまった方が良いと

考えています。

 

例えば、妻から、

 

「最近、ちょっと太った?」

 

と言われた時、

 

「そんなことないよ、、、」

 

と反論し始めると、

不要なケンカに繋がってしまいがちです。

 

しかし、

 

「そうだね、毎日作ってくれる

 ご飯が美味しいから、

 ついつい食べ過ぎちゃうんだ」

 

と、感謝の気持ちも込めて

お返事することで、前向きに会話を

発展させることができます。

 

「そうしたら、

 炭水化物を少し減らしてみようか」

 

「食べる分、息子と公園で走り回ろう」

 

などですね。

 

これは日常会話の例ですが、

ビジネスの現場でも同様です。

 

例えば、

 

「価格が高いですね、、、」

 

→「他社より高めに価格設定しております」

 

「種類が少ないですね、、、」

 

→「現在は3種類のみにさせて頂いております」

 

などと、堂々とその欠点を認めるのです。

 

「そんなことないですよ、、、」

 

と反論し始めると、

対象の商品やサービスへの

信頼が揺らいでしまいますよね。

 

反論しないということが、

最大の防御となり、

攻撃に結び付くということです。

 

日常生活の中で、

あるいは、ビジネスシーンで、

弱点をいかに見せないようにするか、

どうやって隠そうか

などとは考えるべきではありません。

 

自分自身や、

商品やサービスに誇りや自信を持ち、

弱点も素直に認めるということが、

より良い人間関係を生み出していきますね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: