■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


着物が300倍の価格で売れる時代

2015年07月28日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

mama_tsubasa0728

 

私の実家は広い一軒家だったのですが、

築40年という老朽化と、

両親ともに階段の昇り降りによる

足腰への負担に懸念があり、

築浅のマンションに

引っ越すことになりました。

 

断熱効果やバリアフリーの観点では

住環境が格段に良くなるのですが、

広さだけは、半分程になってしまいます。

 

そこで、荷物の大規模な処分が

必要になりました。

 

その手伝いをするために

定期的に帰っていたのですが、

両親とのやり取りの中で、

インターネットの恩恵を

強く感じることがありました。

 

私の祖父は、母が若い頃に

事業で大成功していたので、

母に高級な着物をたくさん

買い与えていました。

 

1枚20-30万円するものが

数十枚です。

 

着物を着る習慣も無くなった母は、

それらの着物をすべて処分しようと

していました。

 

ところが、着物買取業者の見積りは、

「全部で300円」とか、

「買い手が無いので無料で引き取ります」

というものでした。

 

亡くなった祖父の思い出が

いっぱい詰まった着物を、

そんな価格で譲れない、、、

そう悩んでいた母に、私の妻が、

代理で販売する提案をしました。

 

「ジモティー」や「メルカリ」という

インターネット上で個人売買できる

プラットフォームで、

少しでも良い価格で受け取って頂けないか

掲載してみたのです。

 

すると、、、

 

続々と問い合わせが来て、

1枚3000円、4000円、5000円で

売れていきます。

 

しかも、引き取りに来られた方も、

心から喜んで下さり、

その笑顔が、私達にとっても

本当に幸せでした。

 

このペースだと、

全部で10万円以上になりそうです。

 

300円の300倍以上ということになります。

 

もし、母があのまま業者に渡していたら、

10万円以上の損失に加え、

祖父の思い出を「捨てて」しまったと

後悔していたかもしれません。

 

しかし、インターネットを通じて

個人個人で売買させて頂いたことにより、

笑顔で持ち帰って下さった皆さんの人生に

祖父と母の思い出が、ずっと生き続けます。

 

これこそが、

インターネットの素晴らしさであり、

個人の時代の醍醐味であると感じました。

 

個人と個人をお互い幸せに導くのが、

インターネットビジネスの本来の姿です。

 

母には10万円という利益をもたらし、

買い取って頂いた方には

「安くて良いものを手にした」

という喜びをもたらし、更に、

販売代理をした妻には、

数万円のアフィリエイト報酬が

あるかもしれません。笑

 

※妻は不要だと言っています。

 この記事を読むであろう母に、

 おねだりしている訳ではありません^^

 

インターネットの力を悪用する方も

まだまだ多くいますが、

私は、誇りを持って、

インターネットの素晴らしさを伝えていき、

新たな時代を到来させたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 山本 桂香

    お母さま よく思い切られましたね!!

    私も 着物が好きで 母も 生涯 和服で通したひとでしたので
    箪笥二竿に 衣装箱が 3つぐらいあって 毎日悩んでいますが
    好きな着物を 手放す勇気が持てません。

    九州 柳川のさげもん 伊豆稲取の吊るし飾りなどの
    熱海バージョンを 創るのに 自分の着物は 潰すことが出来ず
    古着を 買っている始末 困ったものと 思っています。

    本当に 好きで 着てくださる方になら 差し上げたい
    二足三文では 売りたくないのが 心情です。

    早く踏ん切りをとは 思うものの 100万円の 大島で3千円が
    いいところと 聞くと ・・・・・

    リメイクして 売るしかないかと 友達と 話しています。

    我々世代は ものに執着しすぎるのでしょうね!!

    31 7月, 2015 2:16 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: