■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ビットコイン利益隠しの脱税で告発

2021年01月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

暗号資産(仮想通貨)のビットコインで得た

「1億9,900万円」の利益を隠して

「約7,000万円」を脱税したとして、

石川県の会社役員が告発されました。

 

暗号資産での脱税告発は全国初とのことですが、

これから、続々と増えていくでしょう。

 

私は、2017年に得た利益に関して、

2018年3月の確定申告でしっかり

納税しました。

 

雑所得で総合課税ですから、

税率がとても高かったですが、

ルールですから致し方無しです。

 

一方でその後、暗号資産に関しては

私の投資ポーフォリオから外したため、

現在、過去最高額を超え400万円を突破したバブルでは、

ほとんど利益を得ることができていません。

 

投資のことは投資の権威に学ぶべきなので、

ウォーレン・バフェットの見解を調べたのですが、

 

「ビットコインは投機。

 私は、その価値が分からないものには、

 手を出さない」

 

と公表していので、

追加投資を見送ったのです。

 

そして、実際にチューリップバブルのように

崩壊していくビットコインを見て、

 

「歴史は繰り返す」

 

「バフェットから学んで、本当に良かった」

 

と感じていました。

 

ところが、ビットコインはまた、

過去最高値を超えるバブルを見せていることに、

とても驚いています。

 

それでも、バフェットは今現在、

ここに関わる姿勢を見せていません。

 

ただ、振り返るとバフェットは、

 

「テクノロジー株は買わない」

 

と明言して避けていたアップル株を、

後に購入しています。

 

また、

 

「理解できない企業には投資しない。

 

 “他人がいいと思うからわれわれもやる”

 

 というやり方はしない。

 

 2人の運用マネジャー

 (テッド・ウェシュラーとトッド・コームズ)が

 その面では領域を広げてくれるだろう」

 

と言って、最近になってから

アマゾンへの投資も進めています。

 

このような様子を見て、

 

「新しいものを理解できない

 バフェットの時代は終わった」

 

という声も、

多く目にするようになりました。

 

一時代を築いたバフェットは、

このまま、暗号資産を無視するのか。

 

あるいは、どこかのタイミングで手を出すのか。

 

ビットコインの価格の行方と共に、

注視したいと思っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、妻と息子の2ショット!

 

 

息子はやっぱり、

ママに抱かれている時が一番嬉しそうです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: