■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


初めての息子との「Jリーグ」観戦!

2023年08月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

日に日にスポーツが好きになる息子は、

「やっぱり野球!」「いや、サッカー!」

「あっ、バスケットボールも良いね!」と、

日替わりのように、気持ちが揺れ動きます。

 

そんな息子に付き合って、

キャッチボールをしたり、

サッカーボールを蹴り合ったり、

フリースロー対決をしたりして、

公園で遊ぶ日々。

 

振り返れば、プロ野球とBリーグの観戦は

連れて行ってあげたことがありましたが、

Jリーグを観せてあげたことは

ありませんでした。

 

私自身も、野球とバスケは

会場でリアル体験してきたものの、

サッカーは、テレビで観るだけで、

スタジアムでの観戦が未経験でした。

 

そこで、早速、

 

「よーし、パパとつっくんの初体験!

 日本最大の日産スタジアムに行くぞ!」

 

と、息子と2人で、横浜へ。

 

 

「どうせ観るなら、

 この日産スタジアムがホームの

 横浜マリノスのサポーターズシートで!」

 

とチケットを狙ったら、

運良く、前から9列目という

良席を確保することができました。

 

 

ただ、会場でユニフォームを買うつもりが、

残念ながら、全て売り切れという悲劇が!

 

周囲の9割のサポーターが、

マリノスのユニフォームを着ている中、

私達は普通のスポーツウェアという、

アウェイな状況に。汗

 

ちょっと気まずい感じを掻き消すように、

ステーキ弁当とビールをいただくと、

最大72,000人というキャパに続々と

半分近くの3万3000人が押し寄せて、

日産スタジアムの熱気は、最高潮に!

 

 

Jリーグ初という、水と光の演出

 

「トリコロールスプラッシュ」

 

 

も素晴らしくて、キックオフ前から、

熱いサポーターの皆さんと盛り上がり、

覚えたばかりのチャント(応援歌)を

大きな声で歌っていました。

 

 

相手のガンバ大阪サイドも、

大阪から来たサポーターの熱量が高く、

選手だけではなく、サポーター同士も、

こうして戦っていると感じました。

 

 

結果は、2:1でガンバ大阪に勝利!

 

Jリーグ初観戦で、ホームで勝利という、

素敵な体験をさせていただきました。

 

試合後は、長くマリノスで活躍した

マルコスが、広島に移籍するため、

泣きながらサポーターに感謝を伝えて、

サポーターの多くも泣いていました。

 

 

また、試合前には、

約12年前に心筋梗塞で亡くなった、

マリノスの顔でもあった松田直樹さんの

お姉さんが、AEDの普及のために

感動的なスピーチされていました。

 

スポーツから学べることは偉大だなと、

改めて、この巨大スタジアムで感じました。

 

 

さあ、次はどのスポーツを、

どの会場で観るか!

 

息子との楽しいスポーツデートが、

これからも楽しみです^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: