■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「パパが嫌いな時がある」という息子の一言

2017年08月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「トミカ博」がとても楽しかったということで、

今度は、体調が回復した妻が、息子と娘を

スカイツリーに連れて行ってくれました。

 

私は、今週末が連日セミナーなので、

その時間にも複数のプロジェクトに問題が無いよう、

事前に、自宅で業務を進めていました。

 

ちょうど、トーマスのイベントをやっていたので、

大満足で帰ってきた息子は、たくさんの写真を

自慢気に見せます。

 

 

「今日は、一緒に行けなくてごめんね。

 パパはお仕事頑張ってたよ。」

 

と伝えると、

 

「うん。パパ大好き。

 だけど、ちょっと嫌いな時もあるよ。」

 

と言われました。。。

 

「えー?どういう時?怒った時??」

 

と聞くと、

 

「パパがお家にいない時は、寂しいから、嫌い。」

 

この一言を聞いて、ハッとしました。

 

私自身も、小さい時は母子家庭で、

ずっと父親という存在が自宅にいなかったことに

深い悲しみを抱えていたからです。

 

小学校や塾にいる間は忘れる寂しさも、

帰宅途中に思い出し、胸が急に苦しくなりました。

 

息子も、外出している時は、

何かに夢中になっていますから、

私がいなくても、寂しさを感じません。

 

しかし、息子が自宅にいる時に、

家の中に父親という存在がいないと、

凄く寂しいから、嫌いだと言うのです。

 

私の幼少の頃の感情が

息子にも何らかの形で伝わっているのか、

子供は、誰もが、このように感じるのかは、

わかりません。

 

ただ、もし、私が会社員を続けていたら、

私は息子にずっと、

このような寂しい思いをさせてしまっていた、

ということだけは確かです。

 

私の幼少の頃の悲しい思い出の光景が

急にフラッシュバックして、

とても複雑な感情を覚えましたが、

その一方で、会社員の時より圧倒的に長く、

自宅にいられるライフスタイルを築けたことに、

改めて、感謝しました。

 

現在の私の仕事は、パソコンとスマホだけで

完結するものがほとんどです。

 

ですから、「トミカ博」などの時のように、

終日外出している時も、ほとんど支障なく、

スマホで、複数プロジェクトの業務を

進めることが可能です。

 

もちろん、セミナー、撮影、打ち合わせなど、

どうしても外出が必要なお仕事もありますが、

それ以外の時は可能な範囲で、

息子と一緒にいてあげたいと感じました。

 

自宅の仕事部屋にこもっている時間も、

1時間に1回は、休憩を兼ねて、

息子と娘をハグしたいと思います^^

 

追伸;

 

スカイツリーのトーマスイベント、

とっても楽しそうです!!

 

 

私は登場しませんが、家族3人の写真、

是非、ご覧になってくださいね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: