■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子が幼稚園入園~咲き誇る桜と共に~

2017年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

本日、めでたく息子が幼稚園に入園致しました。

 

 

晴天に恵まれ、満開に咲く桜に見守られた中で、

息子にとって大きな人生の一歩を迎えられたことに、

心から感謝しております。

 

 

この4年間、私は、息子とたっぷり触れ合うことを、

何よりも大切にしてきました。

 

一時期は、息子に英語を聴き取る耳を育てた上で、

国際的な感覚を身に付けさせてあげたいと、

インターナショナルスクールに入れたこともあります。

 

しかし、その後に娘を授かったこともあり、

家族で一緒にいる時間を大切にしたいと考え直して、

家庭保育に戻し、4人での生活を最大限、

楽しんで来ました。

 

ですから、本日のこの日は、

息子の成長への喜びに加えて、

息子と一緒にいられる時間が少なからず減ることに対し、

寂しい思いが共存しています。

 

それらの思いが交差する感情のまま、

息子の式での立派な姿、

そして、親と離れても泣かずに、

同じ組のお友達とお部屋に入っていく

少し大きくなった背中を見て、、、

 

目頭が熱くなりました。

(妻は、案の定、号泣でした、、、)

 

また、園長先生のお話が、

終始感動する内容で、こちらの園を選んで

本当に良かったと感じています。

 

特に心に残ったのは、

 

「字を無理に教え込むことは、決して賢明では無い。」

 

というお話で、その概要をご紹介します。

 

子供にとって、3-5歳は

読解力の基礎が身に付き、

コミュニケーション能力の土台が培われる、

とても大切な時期です。

 

一生のうちで「今」しかない、

ゴールデンタイムなのです。

 

それらの力を伸ばしてあげるためには、

喜びや楽しみの中で

「聴く」体験を繰り返すことがとても重要で、

そのためには、良質な絵本を

たくさん読んであげることを意識すべきです。

 

ところが、この「言葉を心に刻む力」は、字を覚えると、

急速に衰えていってしまうのです。

 

これは、世界の児童教育の最新研究でも

次々と明らかになっていて、

字が読めない子には、

字が読める子に無い能力があるのです。

 

字が読めないことこそが、力だということです。

 

だからこそ、無理に字を教えるのではなく、

言葉を大切に、子供の心に刻んでいくことを

大切にしてあげてください、ということでした。

(もちろん、子供が自然と字を覚えていくのは構いません)

 

親心としては、小学校に行くまでに、

字を少しでも早く覚えさせたいと考えてしまいますが、

それが勇み足となり、

子供の大切な能力を奪うことになってしまうのですね。

 

この事実は早くお聞きすることができて、

本当に良かったと思います。

 

本日から始まる、息子の幼稚園生活で、

息子だけではなく、私達・親も、

園の先生達からたくさんのことを学べることを

楽しみにしております^^

 

追伸;

 

週末の雨に負けず、咲き誇る桜。

 

 

 

息子の輝かしい未来を示してくれているようで、

とても感動しました!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: