■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


男性の育休取得に対する批判について

2016年01月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0107

 

宮崎謙介衆議院議員の育休取得に関して、

男性の国会議員としては史上初とのことで

賛否両論が巻き起こっています。

 

奥様が金子恵美衆議院議員であり、

夫婦で公的な立場にあることも、

様々な議論を呼んでいますね。

 

「これを機に、男性の育児参加を

 社会に拡げて欲しい」

 

という賛成派の意見に対し、

 

「税金で働いているのだから、

 安易に公務を休むべきではない」

 

「任期中に出産するのは計画性が無い」

 

などの反対意見が散見されます。

 

宮崎議員のブログを拝見すると、

育休期間中の収入を国庫に返納したいと

考えているようです。

 

しかしながら、現状の制度では

公職選挙法違反になるということで、

困惑されているのが現状です。

 

「女性が輝く社会づくりを」

 

「抜本的な少子化対策を」

 

などと言っている国政の

「本音」と「建前」が、

ここに浮き彫りになっていますね。

 

私が驚いたのは、国会幹部から、

以下のような声が上がっていることです。

 

「国会議員全体の評判を落とす」

 

「生まれてくる子供を使って

 名前を売っている」

 

「どちらかが議員を辞めろ」

 

50年後、100年後の日本の未来を考えた時、

最も大切なのは新しい命のはずです。

 

子供をどう生み、どう育てるかを

真剣に議論すべき状況であるはずなのです。

 

それなのに、国を動かす中枢から

このように新しい命を軽視するような発言が

出てくることが、私は許せません。

 

私は、長男が生まれてから3年間、

子育て最優先で生きてきました。

 

そして、育児の大変さと共に、

育児の喜びを全身で感じてきました。

 

人間として未熟な私が、社会への関わりを

真剣に考えられるようになったのも、

育児を通して息子と触れ合えたおかげです。

 

起業前、電通の先輩が高収入でありながらも

幸せそうでは無く感じたのは、

家族の時間が大きく欠落していたからです。

 

夫婦の会話が無くて

夫婦間に距離ができてしまったり、

親子の愛が確立されていなければ、

得たお金もただの金属や紙切れに過ぎません。

 

お金は、身近な人との愛が育まれてこそ、

価値を生み出していくのです。

 

宮崎議員は、反対意見と

対峙し続ける道を選んでいて、

私は、その勇気を讃えたいと思います。

 

彼に期待したいのは、

育休中もスカイプを活用するなどして

公務の一部を全うすれば、新たな働き方を

国政から一般企業に拡げられる効果があることです。

 

また、育児に向き合って気付いた視点から

新たな政策をどんどん出してくれたら、

国を変えることに少なからず繋がると思うので、

その第一線を担って欲しいと思います。

 

北欧では男性の1年間の育休も当然であり、

日本は、あまりにも遅れています。

 

私は、国や会社に任せていたら

何も変わらない、自分の人生が終わる、、、

と考えて、起業を選びました。

 

そして、新しい働き方、生き方を

個人の立場から提言する人生を歩んでいます。

 

だからこそ、宮崎議員の言動を支持しています。

 

私自身、母子家庭で育ち、

育児に特別な思いがありますので

このような話題には熱くなってしまいます。

 

ただ、私が思い描く未来展望は、

日本が進むべき道と一致しているはずです。

 

社会全体で新しい命を生み、

育てていくという意識が、

今ほど大切な時は無いのではないでしょうか。

 

あなたはどう思われますか?

 

是非、ご意見をお聞かせくださいね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 山本 桂香

    新年のご挨拶申し上げます。

    長いことご無沙汰いたしました。

    温かいお申し越しの件も お返事真央せず失礼お許しくださいませ。

    昨年夏より 心臓に方が来まして 時々苦しくなり 自重しておりました。

    金欠病による 神経性のものらしいです。

    一昨年来の 坐骨神経痛により 運動不足も たたった様です。

    お蔭さまで いくらか 健康を取り戻しましたので 何時までも

    ぶらぶらしているわけにも 行きません。

    お金のかからない 韓国の日用品のネットビジネスを始めました。

    軌道に乗りましたら 家庭教師をお願いしたいと思います。

    御親切な分割のご案内 大変うれしいのですが あいにく私のカードは
    デビットVISA CARD ですので 分割が効かないためあきらめました。

    さて 本日の 育児休暇のご意見 賛成です。

    まだまだ 日本は 色々な意味で 貧しいのですね!!

    考え方や ヒトへの思いやり 愛情 心 全てに 貧しいのでしょう。

    少子化を 何とかしなくてはと 考える中で 確かに 議員が 育休と
    思う人もいるでしょうが お説の様に 方法はいくらでもあると思います。
    それを実践するのが 国で リーダーシップを取る方の するべき道ではないでしょうか?

    一人でも多くの方が 藤沢さんの ブログを読んでほしいと願っております。

    ブログランキング トップを目指して !!!!

    7 1月, 2016 5:13 PM

  • by 田中 裕

    いつも楽しく拝見しております。

    コメントは初めてのサイレント読者です。

    このたびの子育てに関する記事に激しく共感です。

    私も二人の子供がおり、子育てに参加しています。

    男性が子育てに参加することに

    まだまだきびしい社会だと感じています。

    そんな中、今回の宮崎議員の決断は

    本当に素晴らしいと思います。

    ただ

    やはり政治家の中には

    旧態依然の人間も多いという事実も

    浮き彫りとなりました。

    国や会社に頼っていては

    家族や子供たちに未来はないと感じます。

    私も会社に頼らず生きていく力を身につけるために

    ネットビジネスに取り組んでいます。

    まだまだ駆け出しですが

    会社に頼らず生きていく力を身につけて

    独立したいと思います。

    いつも素晴らしい気づきを

    ありがとうございます!

    7 1月, 2016 7:18 PM

    • by 藤沢 涼

      田中さん

      光栄です!
      ありがとうございます^^

      未来の日本を考えて、新しい命を守る国にしていきたいですね!

      これからも、私の思いを伝えていきますので、是非、ご覧くださいね!!

      9 1月, 2016 2:15 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: