■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


1週間の「北海道・周遊旅行」に出発!

2019年06月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

先月の四国・周遊旅行に続き、今月は、

北海道を1週間、周遊することにしました。

 

観光するのは、札幌、小樽、富良野、

美瑛、旭川、十勝、釧路、網走。

 

周遊のプランニング上、新千歳空港に入り、

女満別空港から、戻ることになります。

 

移動が長くなるので、

キャンピングカーでの周遊も考えたのですが、

空港乗り捨てが可能なキャンピングカーが

残念ながら見当たらなかったため、

セレナかデリカで、移動する予定です。

 

実は、私も妻も、北海道は初めてです。

 

「子どもを授かって、小さいうちは、

 海外は行き辛いだろうから、

 今のうちに、海外に行っておこう!」

 

そう言って、出会ってから10年の間に、

イタリア、フランス、ベルギー、スペイン、

モルティブ、香港、タイ、ハワイ、、、

 

と、海外ばかりを、

2人で旅行していました。

 

その後、2人の子どもを授かって、

その子ども達が、6歳と3歳に成長したので、

出会って間もなかったあの頃に想像した通りに、

家族で、国内を旅行できていることを

とても幸せに感じています。

 

最近、息子の小学校の授業では、

いよいよプールが始まったり、

算数のレベルがどんどん上がっているので、

学校を1週間お休みする息子が、

授業についていけなくならないかだけが心配ですが、、、

 

親がしっかりフォローして、

キャッチアップできるよう、

頑張りたいと思います。

 

さて、四国周遊の時に続き、今回も感じたのは、

旅行のプランを練っている時が、

実際に旅行している時と同じくらい、

楽しいということです。

 

私は、ビジネスや投資に関しても、

同じように感じます。

 

「このビジネスで、

 月収1000万円になったら凄いな!」

 

「この投資で、日給100万円を連発できたら最高!」

 

「このコミュニティに、100名以上を集めたいな!」

 

そんな空想を広げる時が、

とても楽しいのです。

 

それらを実現できた日々も、

もちろん最高に幸せなのですが、

まだ見ぬ世界を目指していた時の、

あの熱量は、未体験だからこそ。

 

これからも、ビジネスや投資で、

未体験の領域に進んで行きたいですし、

家族で、未体験の場所に入り続けて、

一緒に楽しんでいきたい!

 

そう感じております^^

 

また、旅では、

その土地での人との出会いも、喜びの1つ!

 

明日の札幌セミナーにご参加される皆様!

 

皆様とお会いできることが、とても楽しみです^^

 

追伸;

 

本日の写真は、北海道に出発前の、家族ランチです!

 

 

「北海道では、何を食べたい??」

 

「いくら!」「いくら!」「いくら!!」

 

家族全員が「いくら」をご希望なので、

早速、今夜、「つっこ飯」を食べに行きます!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: