■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「宮崎地鶏」の感動と「宮崎牛」の悲劇

2022年10月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

家族旅行の喜びに欠かせないのが、

ご当地グルメのお食事です。

 

鹿児島では、2日連続で、

黒豚しゃぶしゃぶを堪能した私達。

 

宮崎では、「宮崎地鶏」と「宮崎牛」を

たっぷり味わえることを、

とても楽しみにしていました。

 

まず、地鶏で選んだお店は、

宮崎駅から徒歩10分の住宅街にある

古民家風隠れ家の、

 

「みやざき地頭鶏炭火焼 Kutsurogi 三四郎」

 

です。

 

 

人気店で満席でしたが、

少し時間を遅らせることで、

入れていただくことができました。

 

宮崎の地鶏と言えば、地頭鶏。 

 

 

地頭鶏の希少部位を炙り・炭火焼で

提供してくださるお店で、

本物の地鶏・宮崎の味を堪能しました。

 

 

妻は、

 

「鶏のお店で、過去最高かも!

 特に、親子丼が美味し過ぎる!」

 

 

と言い、子ども達も、

 

「お肉が、すごくやわらかい!

 このお店は、絶対にまた来たい!」

 

と大喜び。

 

 

日本酒やワインの種類も豊富で、

お酒飲みの私にとっても、

宮崎でのホームになりそうです。

 

 

 

続いて、宮崎牛で選んでいたのは、

名店の「ミヤチク」。

 

 

 

大淀川沿いのパームツリーで

宮崎を感じながら開店を待ち、

宮崎観光ホテル内の大淀河畔店に伺いました。

 

 

早めのランチなので、

予約無しでも大丈夫だろうと

楽観視していたら、、、なんと、

満席で受け付けられないとのこと!泣

 

さすがの人気店で、想定外の悲劇でしたが、

すぐに切り替え、「平家の郷」へ。

 

 

こちらでも十分に美味しい宮崎牛ステーキと

霜降りハンバーグをいただくことができましたが、

次回は、「ミヤチク」をリベンジしたいです。

 

 

さて、今週は私が宮崎で仕事ですし、

子ども達の小学校&幼稚園を

あまり長く休ませるのも良くないので、

妻と子ども達とは、ここでお別れ。

 

ゴルフもする予定なので、引き続き、

宮崎での滞在記をお届けしますね^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: