■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「中秋の名月」を愛でる息子を、愛でた夜

2018年09月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「喜び」と「悲しみ」は、表裏一体であることを、

強く感じた中秋の名月でした。

 

最近、息子への愛がどんどん膨らみ、

日々の成長を、とても幸せに感じています。

 

息子の笑顔を見つめては、

生まれてきてくれたこと、そして、

こんなに健やかに育ってくれていることに、

心から感謝する毎日です。

 

昨夜も、中秋の名月を教えてあげて、

綺麗なお月様を見つめながら、

お団子を美味しそうに食べる息子を見て、

心から愛が溢れ、苦しいほどに、感動していました。

 

しかしながら、次の瞬間に、

 

「どうして、私の父は、私を捨てたのだろう?」

 

と、また、実の父のことを

思い出してしまうのです。

 

私の実の父にとっても、きっと、

実の子である私のことは、愛おしかったはずです。

 

ところが、愛人を作り、家からいなくなって、

別居生活が続いた数年後、母と、私と、弟は、

彼の人生から、消されることになりました。

 

「消される」という言葉は、

不適切だと思われるかもしれません。

 

しかし、彼は、私と弟の目の前で、

 

「こいつらは要らない」

 

と、強い語気で言い放ちました。

 

その刃のような言葉が、

まだ幼かった私と弟の心を、突き刺したのです。

 

あれからもう、30年近く会っていません。

 

奇しくも、彼が経営する会社の住所や電話番号が、

このネット社会の中で見つかってから、2年近く経ちます。

 

でも、まだ、会いに行くことができていません。

 

きっと、再会したら、

過去のことを許せるはず、、、

泣いて、抱き合えるはず、、、

そう思うのですが、

 

もし、突き放されたら、、、

 

そう想像すると、

その悲しみに太刀打ちできそうもないのです。

 

今の私が感じているように、

 

「この子のためなら、自分の命を捨てられる」

 

と思える程の愛を、実の父は持っているのだろうか?

 

いや、そんな愛を持っていたら、

こんなに時間が経つ前に、何らかの手段で、

私と弟に会いに来ていたはずだ。

 

いや、本当は会いたいけど、他に家庭を持ったからこそ、

会いたくても会えないだけなんじゃないか?

 

そんな空想にふけながら、時が過ぎ、

ふと鮮明に映る目の前の幸せな現実に焦点が合って、

幻をかき消してきた、この数年間です。

 

「喜び」の裏に「悲しみ」があり、

「悲しみ」の裏にこそ、「喜び」がありますね。

 

いつもは、明るく、元気で、前向きな私なのですが、

中秋の名月を愛でる息子を愛でながら、

ノスタルジックな気持ちになり、そのままの勢いで、

綴ってしまいました。

 

 

きっと、こういう時間も、人生にとって大切ですね。

美しい月に、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: