■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「出来事」と「自分の価値」

2015年09月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0924

 

1日でも早く、妻に元気に

なってもらいたいと願いを込めて、

私はおかゆ、息子はクッキーを作りました。

 

妻はまだあまり食べられませんでしたが、

キッチンに立った夫と息子の「共演」を

微笑ましく見つめ、喜んでくれました。

 

今日も引き続き、支えていきますね。

 

さて、昨日は、

私の複雑な心境の吐露に対し、

たくさんのメッセージを頂き、

大変有り難く思います。

 

インターネットを活用して

情報発信することによる「果実」は、

「自由」や「富」だけではありませんね。

 

昨日のように、

まだお会いしていないような方からも

親身になって温かいお言葉を頂けること、

このことこそが、最も価値があることだと

改めて感じました。

 

メッセージを頂いた皆様、

お一人お一人に、

お返事させて頂きますね。

 

本当に、ありがとうございます。

 

皆様のご意見を拝読して感じたのは、

「出来事」と「自分の価値」は

全く関係が無いということ、

そして、「出来事」は、

自分の意志で変えられるということです。

 

まず、「実の父に捨てられた」という

一つの「出来事」は、私の価値を定めません。

 

世の中には、モノや人を、

価値があるのに、捨てる人もいるし、

価値に気付かずに、捨ててしまう人もいます。

 

また、その時の優先順位に従い、

離れざるを得なかったということもあります。

 

つまり、たった一つの「出来事」から、

「自分の価値」を低く捉えてしまうことは

避けなければいけないということです。

 

さらに、同じ「出来事」でも、

自分の捉え方次第で、その意味合いが

全く変わります。

 

私にとって、「捨てられた」と

被害者意識になっている出来事は、

情報が不足した一つの見解に過ぎません。

 

全く同じ一つの事象でも

見る方角によって違う見え方になるように、

私だけの視点から見えている出来事と、

父や、その他の人から見えるものは

全く違う可能性があるということです。

 

自分から見えている世界だけが

「正解」だと考え過ぎてしまうことにより、

人は愚かな戦いを繰り返してきたのですからね。

 

そして、私の幼少期には

このような経験があったからこそ、

現在、これだけ家族を大切にできている、

ということは間違いありません。

 

社会の中で命を頂いた「意味」を

自らの体験や他者へ与える影響を鑑みて

複眼的に判断していくべきですね。

 

以上のことは、

私の頭でも整理できていたつもりでしたが、

もっともっと「俯瞰した捉え方」を

大切にすべきだと考えさせられました。

 

「自分の人生」を

強く歩んでいくために、

「次の一歩」をしっかりと

考えさせて頂きますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by ××

    読み手が気分を害するような、暗い記事は大迷惑です。消えて下さい。

    25 9月, 2015 10:14 AM

  • by あやの

    人間なので誰でもポジティブなこともあれば、ネガティブな部分もあります。

    私は人間味があっていいと思いますけどね。

    ここは藤沢さんのブログなので、何を書いても藤沢さんの自由だと思いますよ。

    25 9月, 2015 2:16 PM

  • by みか

    不愉快なら、読まれなければ良いと思います。
    ご自分のブログにご自分の思いを綴られているのですから。

    25 9月, 2015 6:01 PM

  • by いわ

    こんな方がいらっしゃるんですね。
    藤沢さんの人柄に惹かれて、このブログを見てる人ばかりかと思ってました。
    あやのさんや、みかさんの意見に大賛成!!!
    私は、このブログに、勇気を貰ってます。

    25 9月, 2015 9:10 PM

  • by 松尾太郎

    ご無沙汰してます。合宿行きたかったのですが、まだ、ダメージの修復作業中で余裕がありません。
    私もあやのさんや、みかさんの意見に大賛成です。
    なかなか、時間がなくてコメントをさぼっていました。
    メールやブログは見ていますので幸せをどうぞふりまいてください。
    それにしても、奥さんはあなたにこんなに愛されて幸せ者ですね。
    これも経済的な余裕からできているとつくずく感じます。
    私ごとですが9月10日に66歳になってしまいました。
    四捨五入すると70歳!この響きたまらないですね。
    着実に死に近づいている感がです。
    逆にもう時間がないので頑張らねばと切り替えてるところです。
    早くあなたの足元ぐらいに近づきたいと思っています。

    変な人は無視です。

    26 9月, 2015 8:45 AM

  • by 小林

    ネットですから、色んな意見あっていいと思いますよ。
    確かに表現はよくないけどね。
    ただ私みたいに外部からきた人間から見れば、一方的に排除するようなコメントばっかりって言うのも、正直気持ち悪いと思うし、今回のコメントひとつで何がどうなるってもんでもないですしね。

    26 9月, 2015 12:19 PM

  • by 神野

    気分を害すると言うのは
    自分の価値観に過ぎません。
    相手の価値観を理解する、理解し合うことが、藤沢さんが言うところの
    愛 なのだと思います。
    この、あなたのコメントを見て
    気分を害する方もいることでしょう。
    大切なのは、お互いを思いやる
    温かい心遣いなのではないでしょうか?
    もう一度、藤沢さんの一つ一つの記事を読み返し、愛ある生き方を学び続けていきたいと思います。

    藤沢さん、いつも、ありがとうございます。

    26 9月, 2015 3:33 PM

  • by 清水 雅夫

    消えてください という表現の裏に うしろめたさがあるのです。

    成功している人への ひがみ妬みの投稿でしょう。

    気になさらず さくっと 削除したらよいと思います。

    26 9月, 2015 6:47 PM

  • by 児玉康雄

    いつも興味深く拝見してますよ。
    ありがとうございます。
    深謝

    22 10月, 2015 8:30 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: