■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「夫婦共同事業」から「家族共同事業」へ

2015年09月01日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_mama0901

 

「もんじゃ焼き」越しの夫婦2ショットは、

2歳8ヶ月の息子に撮影してもらいました。

 

息子のカメラ技術がどんどん向上していて、

子供の成長には本当に驚かされます^^

 

夫婦ともに脱サラし、

共に起業してから3年半、

「夫婦共同事業」という認識で

支え合いながら歩んできましたが、

いよいよ、息子も重要な

「戦力」になってきました。

 

現在、私は経営者でありながら、

アフィリエイト、コンサル、

ネットワークビジネス、

不動産などの事業を担っています。

 

妻は、私の秘書をしてくれながら、

物販、美容サロンなどの事業に加え、

私の教え子さんやパートナーさんに

お飲物やお食事を出させて頂く

お客様対応も担ってもらっています。

 

そして、息子も、

本日の写真のように、

私の情報発信の素材を撮影する

「カメラマン」として、

事業推進の一端を

担ってくれるようになりました。

 

また、先日から

インターナショナルスクールに通い始め、

早速、「l」と「r」の発音が

両親より上手になっており、

今後は「通訳」としても

活躍してくれそうです。

 

今後、妻の物販事業を拡大させて

世界中を飛び回ることも

視野に入れているので、

親の弱い「英語力」を

吸収力の高い若い力が

カバーしてくれるのを期待しています。

 

このように、私達は家族で支え合い、

お互いの成長をサポートし合いながら、

世帯収入を拡大させていく土壌を

作っています。

 

つまり、将来的に

「家族共同事業」にするための

設計図を描いているのです。

 

現代社会では、

父親が会社員として勤め、

母親が専業主婦として

子育てをすることが多いと思います。

 

しかし、これでは、

「仕事」と「家庭」が切り離されていて、

夫婦でありながら、

お互いの苦悩を解決したり、

喜びを共有できないと思うのです。

 

とはいえ、これまでの社会では

初期投資や固定費を考えると

「起業」へのハードルが高く、

会社を離れて生きていくのは

一般的ではありませんでした。

 

ところが、インターネットの登場により、

初期投資や固定費がほとんどゼロで、

リスク無く起業することが可能になりました。

 

それにより、「家族共同事業」という形で、

家族をビジネスパートナーにしながら、

家族との時間をより豊かにすることが

できるようになったのです。

 

インターネットが生まれる前でも、

農家の方や、何らかの「店舗」を持つ方は、

仕事を家族で支え合っていました。

 

ですから、これは「新しい形」ではなく、

進歩した科学技術が、旧来の「働き方」を

更に「より良い形」にして

取り戻してくれているとも言えると感じています。

 

「仕事」と「家庭」を切り離すこと無く、

どちらとも、夫婦で共に支え合い、

家族で、共に助け合っていく。

 

私は、そうすることでこそ、

本当の「人生のパートナー」になると

考えています。

 

私達家族の「あり方」が、

幸せな人生の一つの

モデルケースになることを願い、

これからも努力していきますね!

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: