■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


母の誕生日会で、実の父の話題に!

2023年11月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、3歳の頃から母子家庭で育ち、

母が1人で、2歳下の弟と私の2人を

育ててくれました。

 

実の父は愛人を作り、

そちらでも、子どもを産み、

私が10歳の頃までは、

離婚もせずに2つの世帯の

父親であり続けました。

 

ただ、私が中学校に入るタイミングで、

今後のためにもケジメをつけて欲しいと、

祖父と祖母が主導して、

愛人と住む父の家まで、

全員で押し掛けました。

 

その時に父は、

 

「この子達はいらない」

 

という最後の言葉を放ち、

母と私と弟は、実の父親から

切り捨てられることになりました。

 

それ以来、私は父を恨み、

中学生、高校生の時には、

思い出して、殺意を覚えるほどでした。

 

ところが、最近は、

自分のこの命があるのは

父のおかげだと感謝も芽生え、

あれだけ憎んでいた父を、

許し始めています。

 

弟も同じ気持ちで、

結婚には色々あるのだから、

父親の本音を、生きているうちに、

聞きに行きたいと感じ始めています。

 

そんな話題を、母の誕生日会で

切り出し始めたところ、母は、

 

「あれだけ苦しめられたのだから、

 会いに行かないで欲しい」

 

と、強い拒絶反応を示しました。

 

 

でも、もう父も75歳くらいになるので、

会いたいと思った時に、

会えなくなることは避けたいというのが、

私と弟の共通見解です。

 

もう35年くらい会っていない父に、

会いにいくかどうか?

 

定期的に自問自答してきたことが、

いよいよ、前に進むかもしれません。

 

そんな深い話を、2次会は弟の新居で

3時過ぎまで語り続けた、昨夜。

 

シャンパンやワインで盛り上がった

家族の大切な時間の様子を、

こちらにアップしています^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: