■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


父親としての「人生指標」の形成

2015年12月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1227

 

昨日から、息子と2人きりになっています。

 

妻が、実家の大掃除や

お義父さまの仕事のお手伝いで

実家に残っていて、私は、

生徒さんのコンサルやウェビナー出演のため、

息子と2人で東京に帰ってきたのです。

 

3ヶ月前、妻を日本に残して

ハワイを訪れた時は、息子が一時期、

酷いホームシックになってしまいました。

 

泣きじゃくる息子に

スカイプで妻の顔を見せてあげることで

なんとか落ち着いてくれたのですが、あの時は、

父親としての無力さを感じました。。w

 

ですから、まだまだママっ子な息子が、

今回も寂しがることを心配していたのですが、、、

 

今のところ、全く問題無く、

父親と2人の生活を楽しんでくれています。

 

育児書によると、

母親と別れて暮らすことができる期間は

成長と共に長くなり、

3-5歳で3日から1週間程度、

7-8歳になれば、1年程度も、

母親の不在という心理的圧迫に

耐えられるそうです。

 

いつも、大きな大きな愛で

育児を頑張ってくれている妻にも、

お義父さまとゆっくり話す時間や

1人になれる時間を作ってあげたいので、

今後は、定期的に、父子2人ステイも

楽しみたいと考えています。

 

さて、日常から息子のことを

しっかり考えているつもりですが、

いざ2人きりになると、より、

息子の未来のことを考えます。

 

そして、この子が

「生まれてきた意味」を

自分に問う時期が来た時に、

父親として、精一杯寄り添いたいと

感じています。

 

そのためにも、

息子と、本気で一生懸命遊び、

どんなことでも話し合える関係を

築いていきたいと思います。

 

床屋さんやお食事屋さんなど、

父親が自宅で仕事をする家庭の子供は

非行に走る確率が低いと言われます。

 

このことに関しては

定量的な調査が行われたのかは分からず、

真偽も不明ではありますが、

目の前で一生懸命働く父の姿を見ることが

社会の中でのあり方を考える機会に結び付く

という効果は、きっとあるように思います。

 

また、父と子供のコミュニケーションが

相対的に多いことも、子供の心を

支えているのかもしれません。

 

私も、ほとんど自宅にいるという生活なので、

どのように社会に関わり、仕事に対して

どのような思いで取り組んでいるのか、

これから、しっかり示していきたいと思います。

 

そのためにも、書き綴る記事の中に

私の信念を織り交ぜて、インターネットの世界に

しっかりと刻み込んでいくことを

改めて意識していきます。

 

父親として、

息子の「人生指標」を形成するため、

1日1日を大切にして歩んでいきますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: