■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


私に命を繋いだ祖母の「卒寿」お祝い

2018年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

祖母が90歳を迎えたので、両親、弟家族とともに

「卒寿」のお祝いをしました。

 

現在の私が、幸せな人生を歩めているのは、

祖母が命をつないでくれたおかげですから、

心からの感謝を込めて、乾杯しました。

 

祖母は、ちょうど80歳になった10年前に、

脳梗塞を患い、突然倒れてしまって、

半身不随になってしまいました。

 

その直後の2年間は、まだ結婚する前の妻が、

献身的に介護をしてくれたことを思い出します。

 

実の孫である私でさえも、

抵抗感を持つようなお手洗いのお世話などを、

血が繋がっていない妻が

積極的にサポートしている姿を見て、

この人と、人生を共にしたいと感じたのです。

 

あれから10年、祖母は、妻を見るたびに、

「ありがとう」という表情で迎えてくれます。

 

祖母は今、言葉を発することはできないのですが、

感情はしっかりと表現してくれるので、

こうして、会う度に、私達も心が大きく動くのです。

 

昨日、記事にした金運神社や、

アメリカのセドナなど、

私にとっての「パワースポット」は

国内、海外にいくつかあります。

 

ただ、その中でも、最も力をいただくと感じるのは、

こうして、私の「命の起源」を見つめる時です。

 

祖母が、戦時中に強く生きて、

祖父と出会い、母を育てていなければ、

私は生まれていません。

 

私の人生の様々な出来事も、

すべては、祖母の命が原点なのです。

 

そう考えると、命の不思議を強く感じるとともに、

日常の1日、1日を大切にしたいと、

改めて考えさせられます。

 

祖母は、典型的な「薩摩おごじょ」で、

いつも、祖父の「3歩後ろ」を歩いていました。

 

毎晩、お酒に呑んだくれて、

若い女性がいるお店に通い続けるような

祖父の奔放な生き方に、きっと、

辛い思いをし続けたと思うのですが、それでも、

祖父のことを支え続けた祖母のことを、

心から尊敬しています。

 

そして、実の父親がいなかった私にとって、

「男」と「女」の関係は

この祖父母の影響を大きく受けています。

 

ですから、私の中に、

 

「女は、男に尽くすものだ」

 

という、時代錯誤な古い考え方があることは

決して否定できません。

 

しかしながら、そんな私を、

献身的に支えてくれる妻に、改めて感謝する日々です。

 

祖母がいて、母がいて、妻がいて、、、

 

女性に支えていただいている現在の私の人生を、

大切に、大切に、歩んで行きたいと思いました。

 

次は「白寿」!

 

おばあちゃんにはいつまでも、

元気でいて欲しいと心から願っています!!

 

追伸;

 

美意識の高い祖母に許可をもらっていないので、

顔は隠させていただいていますが、

写真もアップさせていただきました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: