■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


自分を「大きく」見せる「気概」

2015年06月16日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

 

papa_tsubasa0616

 

SECOMというセキュリティ会社は

以前「日本警備保障」という名前でした。

 

今や有名企業であり、グループ全体で

5万4000人以上の従業員を抱えていますが、

創業当時から会社名に堂々と、

「日本」と入れていたのです。

 

まだ、わずか5名の

小さな小さな会社だった頃から…。

 

「いずれ絶対に大きくなってやる」

 

という創業者の意気込みを感じますよね。

 

このように、

会社をスタートした時点では

どんな企業も小さいのですが、

現実よりも自分を大きく見せることで、

相手から信用を獲得していくことができます。

 

そして、この事実から、

個人の時代における「自分の魅せ方」を

学ぶことができます。

 

色々な方の情報発信を拝見すると、

自分を卑下して、実際よりも小さく

見せてしまう方がいるのですが、

これは絶対にやめるべきです。

 

等身大の自分を表現するなら

まだ良いのですが、遠慮し、謙遜して

小さく見せることに、

メリットは何もありません。

 

まだ何も誇れるものが無い時でも、

自分の優れた部分を見付け出し、

その点を効果的に伝えていくことで

相手から信頼をして頂くことができ、

あなたの話に耳を傾けて下さるのです。

 

オスの孔雀は

大きく鮮やかな飾り羽を扇状に開き、

メスを誘います。

 

その他、あらゆる動物は、

ケンカをする時にシッポを立てたり、

毛を逆立てたりして、

自分を大きく見せようとします。

 

あれらも、自分を強く見せたり、

相手を威嚇してナメられないように

するためです。

 

つまり、自分を大きく見せるのは、

動物が強く生きていく本能なのです。

 

ですから、人とお会いする時に

背筋を伸ばして堂々と胸を張り、

身体を大きく見せることも非常に大切です。

 

「まだ、私なんて、、、」

 

などと卑下をせずに、

あなたが持っている素晴らしい部分を

堂々とアピールしていきましょう。

 

その気概こそが、

多くの仲間を集めていき、

幸せな未来に繋がっていきますね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 池森雄也

    優越感や劣等感に人は必ず翻弄されますが、それは他者との比較から必ず生まれている感情ですね。

    つまりは信念がない、自信がない、それらは自分で自分の質を落とし、尊厳までも蔑ろにしています。

    誰と接しようと等身大ありのままでいいものです。

    背伸びする必要など微塵にもありません。
    同様に卑下する必要もまったくありません。

    正々堂々とした姿勢が人を魅了し、やがては信頼に発展すると信じています。

    いつも有り難う御座います。
    失礼させて頂きます。(^-^)v

    16 6月, 2015 3:32 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: