■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「完全」と「安全」の大いなる違い

2016年01月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0101

 

旧年中は大変お世話になりました。

新年のご挨拶を申し上げるべきところ、

喪中につき恐縮ながら、控えさせて頂きます。

 

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

さて、2016年元日は、

「完全」と「安全」の違いに関して

考察してみたいと思います。

 

世の中には、100%確かなものは

存在しません。

 

どんな行動にも、

想定していないことが起こる

リスクがあります。

 

例えば、外出をすると、

車との衝突事故に遭うかもしれません。

 

プロポーズしたら、

豪快にフラれるかもしれません。

 

営業でクライアントを訪問したら、

商談が破談になるかもしれません。

 

しかし、確かなことは、

行動しなければ、何も変わらない

ということです。

 

受身で待っていても、

事態が好転する可能性は

限りなく低いのです。

 

ですから、まずは1歩、

足を踏み出すことです。

 

リスクはどんなことにでも

必ずついてきますが、

それを恐れて動かなければ、

可能性はゼロです。

 

そして、

人生における仕事という観点で見ると、

以前は、その成功例として

「完全」な道がありました。

 

良い大学を卒業して

一流企業に就職すれば、

将来は安泰でした。

 

しかし、現代はそうではありません。

完全だった「成功モデル」が

急速に消えてしまったのです。

 

ただ、その代わり、あらゆることを

簡単に試すことが可能な時代です。

 

インターネットが発達したことで、

私達は小資本で、短期間のうちに

様々なビジネスにチャレンジすることが

可能になったのです。

 

こんな時代の波に乗るには、

何はともあれ、動くことです。

 

失敗しても立ち直れる予算内で、

小資本で試してみて、

ビジネスを興していくことです。

 

これだけ変化が激しい時代に、

「完全」を待っていたら、

あっという間に人生が終わってしまいます。

 

リスクは極限まで小さくできるのですから、

たとえ「完全」ではなくても、

「安全」だと判断したら、動くべきなのです。

 

2016年は、「完全」の呪縛から解かれ、

「安全」な道を定め、その道に突き進み、

人生を変えていく年にしたいですね。

 

共に、行動し続ける1年にしましょう!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 池森雄也

    藤沢さん、喪中とは知らず、新年の挨拶をしたこと、申し訳ありません。

    そうですね。
    行動しないと何も変わらないという部分は不動ですね。

    本年は同じ行動でも、価値のある行動を起こして成功を手にしてみせます。
    行動しましたが、結果待ちでスタート出来てませんが、まもなく出来るでしょう。

    いつも有り難う御座います。
    失礼させて頂きます。

    1 1月, 2016 1:37 PM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: