■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生を変える「ボトルネックの解除」

2015年12月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo1208

 

人生を変えたいと心では願いながらも、

「どうせ私には無理」と考える方が

多くいらっしゃいます。

 

この思い込みが「ボトルネック」となり、

残念ながら、人生が変わらない日々が

続いてしまっているのです。

 

「前提」を変え、「認識」を変え、

そして、「選択」を変えていかないと、

人生は変わりません。

 

その分かりやすい例が、

「ドラゴン桜」という漫画で

描かれています。

 

不良高校の建て直しに来た教師が、

どうしようもない生徒達を

東大合格に向けて頑張らせる

というストーリーです。

 

教師に会う前の生徒2人は、

前提:三流高校から東大合格は有り得ない

認識:自分達はどうしようもない不良

選択:このまま不良としてくすぶり続ける

でした。

 

しかし、教師と出会い、

思考がどんどん変わって、

前提:万人に東大合格の可能性がある

認識:落ちこぼれも、生まれ変われる

選択:東大に入って人生をやり直す

と、ボトルネックが解除されたのです。

 

漫画、ドラマでエンディングが違うので

その後の展開はそれぞれに譲りますが、

このような現象は、

スポーツの世界でも見られます。

 

例えば、野茂選手が

メジャーリーグで活躍する前は、

「日本人がメジャーに行くことは有り得ない」

と考えられていました。

 

ところが、野茂選手が

メジャーで大活躍してから、

多くの野球選手のボトルネックが解除され、

次々とメジャーリーガーが生まれています。

 

サッカー、ゴルフ、体操、スケートや、

最近ではラグビーなどでも、

大きな変化がありますよね。

 

前提を変え、認識を変え、

そして、選択を変えることで、

人生は大きく変わるということですね。

 

また、

「人間が空を飛ぶなんて有り得ない」

という前提を覆し、

「人は飛べる」と認識して、

「飛行機を創る」という選択をしたのが、

ライト兄弟であるように、

ボトルネックを解除し、

制限を突破した人が、世界を変えます。

 

誰もが、それぞれのボトルネック持ちますが、

それを自らの力で突破した人だけが、

人生を変え、世界を変えていくのですね。

 

あなたも、今現在の

「前提」「認識」「選択」を見つめ、

そこにボトルネックが無いか

点検してみてください。

 

もし、ボトルネックを発見したら、

早急に、解除する努力をしてくださいね。

 

追伸;

 

蕎麦と日本酒(熱燗)が

とても美味しい季節になりました!

 

soba1208_1

soba1208_2

soba1208_3

soba1208_4

 

いつもはシンプルなせいろを頂きますが、

酸辣湯麺のような変わり種の蕎麦も、

身体が芯から温まって美味です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: