■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「現代の錬金術か?」情報販売

2022年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

情報商材を取り上げた動画に対しては、

やはり、賛否両論がありました。

 

「藤沢さんの歩んできた人生を通して、

 あまり知らなかった情報商材に関して

 知ることができました」

 

「言いたいことは分かるが、

 結局は詐欺的な商材がほとんどで、

 今更、その価値を向上させることは

 難しいのでは?」

 

その他にも、

多くのご意見をいただきました。

 

情報を販売するという新たなビジネスには、

光と闇があります。

 

たとえば、販売する側からすると、

原価が掛からず、在庫も不要で、

リスク無く大きな利益を

生み出す可能性があります。

 

 

上手く展開することができれば、

“現代の錬金術”と言えるような

素晴らしい世界が広がっていきます。

 

実際に、私の周囲の経営者の方は、

情報販売事業をどんどん拡大して展開し、

何億円、何十億円と資産を拡大しています。

 

その一方で、お客様の期待を大きく裏切れば、

訴訟され、社会の中で袋叩きにあってしまう

というリスクを抱えます。

 

残念ながら、それを理由に、

海外に逃亡する方もいらっしゃるようです。

 

どんなビジネスでも同じですが、

 

「本物を、適正価格で届ける」

 

ということが、とても重要になるのです。

 

購入する側も、

真贋を見極める力が必要になるのは、

これまでも再三申し上げてきた通りです。

 

前回の動画が、タイトルを「情報商材」として

購入する側の視点をメインにしましたが、

今回は、タイトルを「情報販売」にして、

販売する側、購入する側、それぞれの視点で、

改めて私の見解をお話ししました。

 

 

大きな力を持つものは、“諸刃の剣”です。

 

その扱い方を誤ると、

周囲の方を闇に落としてしまいます。

 

撮影中にふと、私の後ろの本棚から、

書籍「人を動かす」を取って、

情報を販売することの歴史にも

触れさせていただきました。

 

 

是非ご覧になって、

ご意見ご感想をお聞かせくださいね!

 


 

私自身も公開前にチェックしたのですが、

 

「お酒のように熟成する」

 

という表現と、

私の後ろのお酒の瓶の多さを改めて見て、

 

 

「こいつは、ただの酒好きか!」

 

と自分にツッコミました!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の「奴隷解放宣言」

 

「自由」になりたいと望むあなたのために、

こちらのページを作成しました。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

是非最後までご覧になり、

人生を大きく変える機会にしてください。

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: