■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「音声入力の凄さ」大晦日の気付き

2019年12月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨晩ご報告差し上げました通り、

指が腱鞘炎になり、文字が書けなくなるという

アクシデントが、年末にやってきました。

 

すると、すぐに、

その記事をご覧くださった方から、

 

「音声入力が、とても便利ですよ!」

 

という情報をいただきました。

 

私は、以前、音声入力を使ったことがあり、

当時は精度があまり高くなく、まだまだ、

「使えない技術」だと判断していました。

 

しかしながら、今回、指がとても痛かったので、

久しぶりに使ってみたところ・・・

 

凄い!本当に凄いですよ!

 

iPhoneのフリック入力も、

MacBookのタッチタイピング(ブラインドタッチ)も、

どちらも使うことなく、自分の口で話すだけで、

驚くべき精度とスピードで、どんどん、

書き進めてしまうことができます。

 

これは、慣れてしまったら、

手を使って書くより、早いかもしれません。

 

私は、勝手な偏見で、音声入力にしたら、

「誤変換」や「誤入力」だらけになると思っていました。

 

ところが、全くそんなことはなく、

手で打った時のミスの方が

多いかもしれないと感じる程です。

 

一方で、このアドバイスをくださった方とは

別の方から、

 

「指の腱鞘炎でも、直接、指をケアするのではなく、

 肩をほぐすと良いですよ!」

 

と教えていただいたので、

左手で右の肩をマッサージしながら、

「音声入力」で、この記事を書いています。

 

指の痛みに怯えることなく、痛みを和らげながら、

こんなに、スラスラと書くことができるなんて!

 

昨日の「非常識」が、

今日の「常識」になった瞬間です。

 

やはり、人生は「情報」で、その彩が変わりますね!

 

私は、電通を脱藩して、「情報」で人生を変えました。

 

そして、2019年も、様々な情報を吸収し、

それらをアウトプットし続けることで、

さらに、豊かな人生を実現してきました。

 

発信すればするほど、私に必要な情報を

与えてくださる方がいらっしゃるのです。

 

そのことに、改めて、感謝する年末となりました。

 

「大晦日と、お正月はゆっくりしよう!」

 

と思っていたのですが、

音声入力が楽しくて、楽しくて、

指を痛めることも無くお仕事ができるので、、、

 

よーし、まだまだ頑張ろう!笑

 

さて、2019年も、大変お世話になりました。

 

2020年、私は、

「勝負の年」だと位置付けています。

 

すでに、その準備は万端です。

 

フリーエージェント社会を、

いよいよ、本格的に到来させるために!

 

頑張りますね^^

 

皆様、良いお年をお迎えくださいねー!!

 

追伸;

 

妻の実家に移動する前に、

自宅近くで、またラーメン!

 

 

スープまで飲み干す子ども達の食欲は、

もう、誰にも止められない・・・

 

 

よーし、パパも、2020年は、

誰にも止められない勢いで突っ走るぞー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: