■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「はあちゅう」&「しみけん」の事実婚

2018年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ブロガーで作家の「はあちゅう」さんと、

AV男優である「しみけん」さんの事実婚発表から

1週間が経ちました。

 

「はあちゅう」さんは、私にとって、

大学と会社の後輩にあたる女性です。

 

先日も、元同僚の過去のセクハラを告発するなど、

時代の流れを読みながら、

批判を恐れずに様々な言動をして、

常に、注目を集めています。

 

私も、そんな彼女をドキドキハラハラしながら

注目している中の1人ですが、

今回の結婚発表を拝見して、彼女らしい、

「自由」を重んじた生き方で、着実に歩み続けていると

改めて感じています。

 

以前から、彼女は、

 

「サイボウズの青野さんが訴えている

 夫婦別姓の問題など、結婚制度自体に

 しっくりこないところがある」

 

と、自分の見解を述べていたので、

お互い自由を保ったまま、

依存せずに強い関係を作るという意味で、

「事実婚」という新しい結婚の形に

トライしたのでしょうね。

 

また、ご主人の職業も、社会的には

評価されづらいかと思いますが、

そのような方を伴侶に選ぶこと自体が

彼女の「生き様」であり、その人生を通して、

社会に新たな課題を提示しているように思います。

 

また、本日のSNSの発信では、

 

「慶應、電通、というバリバリの肩書きに

 頼る環境で生きて来たから、

 人と違うことをした時の風当たりの強さには

 結構敏感です。

 

 でも、自分を偽って生きることの辛さも

 経験してきたから。

 

 人生をコンテンツにしている身分で、

 応援してくれている人に隠したり、嘘ついたり、

 ごまかしたりしたくない、と今回、

 公表を決めました」

 

と書かれていて、

私は、その気持ちがよく分かります。

 

なぜなら、私自身も、彼女と同じように

社会が認める成功のレールを歩んだものの、

そこで幸せそうに振る舞うことは、まさに、

自分を偽ることだったからです。

 

そのまま、感受性のボタンをオフにして、

鈍感という名の無表情なロボットになれなかった私は、

レールを踏み外して、「人と違うこと」を

やり続けてきました。

 

その道中には、

想像以上に、逆風の嵐が待っていましたが、

その先に、私だけの、私らしい人生がありました。

 

ですから、

 

「自分を仕事に」

 

これは、彼女のキャッチフレーズですが、

私も、そうでありたいと考えています。

 

そうやって、常識を破壊していく人がいてこそ、

社会は本当に変わっていくと思うからです。

 

はあちゅうさん、しみけんさん、

ご結婚、おめでとうございます^^

 

これからも、枠にとらわれない生き方で、

社会に蔓延る必要以上の「箍(たが)」を

ぶち壊していってください!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: