■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「清貧」と「富裕」の両立

2015年04月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0421

 

日本では、純金融資産1億円以上の

富裕層が76万世帯、

5億円以上の超富裕層が5万世帯で、

合計81万世帯が富裕層に該当します。

 

日本の総世帯数が5000万なので、

富裕層は2%未満なのですが、

その合計資産約188兆円は

日本の資産全体の17%になります。

 

この富裕層への扉は

誰にでも開かれていて、

その方法は2つです。

 

アントレプレナー(起業家)か、

インベスター(投資家)ですね。

 

私は、起業家としては

最高月商が1000万円というレベルですし、

投資家としては、アベノミクスのおかげで

利益がやっと500万円を超えたところなので、

まだまだ未熟です。

 

しかし、それぞれの技術を磨き、

人生のステージをどんどん上げていこうと

志しています。

 

日本では、

お金儲けは悪いことだというイメージが

国民の意識の根底にあるように思います。

 

実際に、

人よりも多くのお金を持っている人は、

きっと何か悪いことをしているだろうと

疑ってしまう方が多いですね。

 

「武士は食わねど高楊枝」

という言葉もある通り、

貧しくてもその矜持を失わず、

誇りを持って生きる姿勢は

素晴らしいと思います。

 

ただ、「お金=悪」という概念からは

そろそろ卒業すべきだと考えています。

 

江戸時代からの儒教の思想である

「清貧の思想」と、

「富裕になる」ということは、

両立できると思うのです。

 

お金の教養を身に付けた上で

清く正しく生きていくことは

決して矛盾しないということです。

 

世界の資産家を見れば、

その財産を自分のものだけにせず、

慈善事業に積極的に投じていますね。

 

日本でも、少しずつですが

そのような方が増えています。

 

ですから私達は、

知を磨き、人脈を拡げ、

堂々と富を築いていくべきです。

 

私は、ますます事業と投資に積極的になり、

「清貧」と「富裕」を両立できる仲間を

拡大していきたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: