■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


短期的な「負け」を認め、長期的な「勝ち」へ

2018年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

高度「2,500メートル」の低酸素空間で

毎週走るようになってから3ヶ月、初めて、

上級者用の高度「3,000メートル」に挑戦しました。

 

いつもよりさらに負荷が掛かる環境の中で

たっぷり走り込んだので、その後の

「お肉」と「お酒」が一気に、身体中に染み渡ります。

 

 

仲間と時間を合わせて一緒に走り、

その後に、大笑いしながら飲む!というのが、

私の人生の質を上げる素敵な習慣になっています。

 

そのトレーニング仲間の中に、

20代にして仮想通貨で大きな利益を出し、

その利益をFXでコツコツ増やしていく方も

入ってくださいました。

 

「俺が20代の頃は、もっとヤンチャしてたよ」

 

なんて武勇伝を語ってしまうあたりに、

自分の「おっさん化」を感じながらも、

世代を超えた交流が、とても幸せな日々です。

 

昨年は、仮想通貨に大きなチャンスがあり、

私も、年末までに大きな利益を確定しました。

 

今年に入ってからは、仮想通貨全体が散々な状況で、

価値が下がり続けているだけではなく、ICOさえも、

上場直後に急落しているケースが目立ちます。

 

個人の資産形成として描けていた大きな夢も、

もう、描きづらくなっていますね。

 

私は、だからこそ、

FXでコツコツ資産を積み重ねています。

 

昨年の仮想通貨のような

加速的な資産拡大は難しいですが、

複利で投資し続けられるので、5年後、10年後は

驚くような額を運用していることになります。

 

そのプロセスで大切なのは、

短期的な「負け」を認めるということです。

 

「損小利大」で投資し続ける中では、

短期的に連敗して、資産を減らすこともあります。

 

しかし、そうして「確定」していくことが

とても大切なのです。

 

たとえば、仮想通貨を今年になってから買った方は、

「含み損」のままで身動きが取れなくなっている方も

とても多くいらっしゃいます。

 

そうすると、資産を眠らせてしまうので、

次の勝負をすることができません。

 

あくまで、短期的に勝敗を確定させて、

長期的な「勝ち」へ導いていくことが重要です。

 

そのスキルを身に付けてしまえば、

こうして自由な仲間が拡大していきます。

 

あなたにも、FXの素晴らしさを感じていただきたいので、

またセミナーを開催しますね!

 

改めて、募集させていただきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「低酸素」で「時間を買う」時代へ

2018年03月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


先週の低酸素トレーニング体験ご報告から、

ご興味を持ってくださった方3名と一緒に

合計5名で、トレーニングをしてきました。

 

標高2,500メートルの環境と同じ「低酸素室」を

初めて味わった皆さんは、その中での運動効果に

とても驚いていらっしゃいました。

 

血中酸素濃度(SpO2)を測る器具で見ると、

95%」あった数値がどんどん下がり、

80%」前後になります。

 

 

このように、身体に負荷を掛けていくことで、

30分」の運動が「2時間」分の運動に匹敵する、

ということになるのです。

 

この価値がどれだけ凄いことか、

貴重な時間への意識を高く持っていれば、

すぐに理解できると思います。

 

「低酸素」に投資をすることで、

「時間を買う」ことができるということです。

 

もちろん、科学的にすべてが

証明されている状況ではありませんが、

効果を体感している私達が、

社会にこれを拡げていくお手伝いができればと

考えております。

 

今回も、低酸素環境でトレーニングしたことで、

身体を効率的に鍛えつつ、30分の運動で

1時間半の時間を生み出すことができました。

 

その生まれた時間で、

同志とお肉と赤ワインを味わいながら、

また交流を深めることができました。

 

 

FXで投資をしていると、

資金が複利で増えていくのですが、

これと、似たような感覚です。

 

低酸素に投資をすることで、

時間が生まれて、複利で、

人生が豊かになっていきます。

 

このような人生を変える情報を、

私が得て、誰かにつなぐ。

 

これも、情報化社会に生きることの幸せですね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「清貧」と「富裕」の両立

2015年04月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0421

 

日本では、純金融資産1億円以上の

富裕層が76万世帯、

5億円以上の超富裕層が5万世帯で、

合計81万世帯が富裕層に該当します。

 

日本の総世帯数が5000万なので、

富裕層は2%未満なのですが、

その合計資産約188兆円は

日本の資産全体の17%になります。

 

この富裕層への扉は

誰にでも開かれていて、

その方法は2つです。

 

アントレプレナー(起業家)か、

インベスター(投資家)ですね。

 

私は、起業家としては

最高月商が1000万円というレベルですし、

投資家としては、アベノミクスのおかげで

利益がやっと500万円を超えたところなので、

まだまだ未熟です。

 

しかし、それぞれの技術を磨き、

人生のステージをどんどん上げていこうと

志しています。

 

日本では、

お金儲けは悪いことだというイメージが

国民の意識の根底にあるように思います。

 

実際に、

人よりも多くのお金を持っている人は、

きっと何か悪いことをしているだろうと

疑ってしまう方が多いですね。

 

「武士は食わねど高楊枝」

という言葉もある通り、

貧しくてもその矜持を失わず、

誇りを持って生きる姿勢は

素晴らしいと思います。

 

ただ、「お金=悪」という概念からは

そろそろ卒業すべきだと考えています。

 

江戸時代からの儒教の思想である

「清貧の思想」と、

「富裕になる」ということは、

両立できると思うのです。

 

お金の教養を身に付けた上で

清く正しく生きていくことは

決して矛盾しないということです。

 

世界の資産家を見れば、

その財産を自分のものだけにせず、

慈善事業に積極的に投じていますね。

 

日本でも、少しずつですが

そのような方が増えています。

 

ですから私達は、

知を磨き、人脈を拡げ、

堂々と富を築いていくべきです。

 

私は、ますます事業と投資に積極的になり、

「清貧」と「富裕」を両立できる仲間を

拡大していきたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「藤沢涼はイクメン」に物申す!

2015年04月16日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0416

 

「イクメン」という言葉がある日本は、

今まで男性が育児参加していないことの

裏返しであり、恥ずべきことと思います。

 

海外では、男性が育児に参加することは

極めて当たり前のことであり、

育児をする男性を指した言葉は

全く見当たりません。

 

厚生労働省は、男性の育休取得率が

少しずつ改善していると言いますが、

まだ、2.03%です。

 

10年前は0.3%でしたから、

多少は上昇していますが、

まだまだ、圧倒的に少数派なのです。

 

また、育休を取得したとしても、

その期間は驚く程に短いのが現状です。

 

なんと、1~5日が4割、

5日~2週間が2割ですから、

ほとんどの方は、数日~数週間程度の

「なんちゃって育休」を取っているに

過ぎないということです。

 

これは、世界的に見れば本当に「異常」で、

例えば、スウェーデンでは80%の父親が

半年から1年の長期育休を

堂々と取得しています。

 

安倍政権は、2020年までに

男性の育休取得率を13%まで

上げると言っていますが、

それは実現しないでしょう。

 

実際、私の友人が

会社に長期の育休申請をしたのですが、

同僚からは冷たい視線を浴びせられ、

上司から、

 

「頼むから、1週間で復帰してくれ。」

 

と言われてしまったそうです。

 

日本人は、まだまだ、

 

「夫は外で働き、

 妻が家庭を守るべきである。」

 

という価値観に支配されています。

 

その証拠として、

この価値観に反対する男性は、

スウェーデンが74.5%、

日本ではたったの、8.2%なのです。

 

私は、このような考え方は

戦前の価値観を引きずっているとしか

思えないのですが、私のような見解こそが

現段階では「異常」なのでしょう。

 

国や会社に任せていたら、

生まれたばかりの子供と

触れ合う人生は送れません。

 

もし、あなたが、

自分の子供に向き合い、しっかり育てるという

父親として当たり前の生き方を望むなら、

自分の力で人生を変えるしかありませんね。

 

私は、「イクメン」ではなく、

「人として当たり前の父親」を

増やしていきたいと願っています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

成功の「窓」、失敗の「鏡」

2015年03月17日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_0317

 

大手書店「三省堂」の「三省」は、

孔子の弟子である曾子が言った

論語の一文から引用されています。

 

「われ日に三たび我が身を省みる」

 

「三たび」というのは、

「何度も」という意味です。

 

つまり、

 

「一日に何度も、自分を省みる」

 

ということの大切さを

説いているのです。

 

この前後の文を読み解くと、

 

 自分自身を省みる姿勢が無い人は、

 決して正しい道が見えることはなく、

 自分の使命も分からないままだ。

 

と示してくれています。

 

人は、うまくいっている時は

省みる必要が無いと判断し、

うまくいかなかった時は

相手のせいだと責任転嫁してしまい、

結局、省みらないことが多いものです。

 

「三省」どころか、

「一省」もできていない…という方が

とても多いのではないでしょうか。

 

ところが、

成功している方は違います。

 

うまくいった時は、

 

「◯◯さんのおかげです。」

 

「たまたま、運が良かっただけです。」

 

と言って、決して、

自惚れることはありません。

 

そして、失敗してしまった時は、

 

「私のせいです。」

 

「◯◯さんは悪くありません。」

 

と、我が身を省みる姿勢を

常に持っています。

 

起業家必読のベストセラー

「ビジョナリーカンパニー2」には、

こう書いてあります。

 

「成功を収めた時は窓の外を見て、

 成功をもたらした要因を見つけ出す。

 

 結果が悪かった時は鏡を見て、

 自分に責任があると考える。」

 

これは、とても深い教えですよね。

 

そして、このようにできる方こそが、

長期的に成功し続けられるのです。

 

あなたは、成功の時に「鏡」を、

失敗の時に「窓」を見ていませんか?

 

そういう態度は

周囲にすぐ伝わり、

せっかくの協力者達を

あっという間に遠ざけてしまいます。

 

ですから、

成功の時に「窓」を、

失敗の時に「鏡」を見る習慣を付け、

日々、「三省」していきましょうね。

 

これは私自身への自戒の念も込めて、

しっかり注意徹底していきたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

ベクトルの和を最大限に引き伸ばす

2015年02月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

fata0223

 

自分1人でできることには限界があります。

 

だからこそ、人は「組織」を作ってきました。

 

国も、会社も、NPOも、

それぞれに属する人の力の掛け合わせで

エネルギーを最大化してきました。

 

ある一つの方向(ベクトル)に向かい、

集まったメンバーの力を「足し算」して、

力を大きくしていったのです。

 

しかし、現代は、

向かうべき方向が極めて難しい時代です。

 

国や会社が示す方向性を間違うと、

その組織全体が崩壊してしまうという

悲劇が待っています。

 

だからこそ、私は、

「ベクトルの和の法則」を重んじます。

 

例えば、東に10km進む人と、

南に10km進む人がいるとします。

 

この2人を掛け合わせると、

南東に10×√2進むことができます。

 

√2=約1.41ですから、

南東に14.1km進むということです。

 

一方、10+10=20kmですから、

「単純な足し算の方が遠くに進む」のですが、

前述した通り、その方向性が間違っていると、

2人とも沈んでしまうのです。

 

「ベクトルの和」という考え方は、

2人とも「違う方向に進む」ということが

とても貴重なのです。

 

そのような観点で、

私はFree Agent TRIBE Projectに

集まって頂いた皆様の「ベクトルの和」を

最大化していくことを考えています。

 

皆様に示した方向性は、

それぞれ、違います。

 

そして、これから共に歩んで行きながら、

「違う方向」を掛け合わせることで、

最適な方向に歩んで行きます。

 

私達が、全員の力を結集させて、

答えの無い時代の「前例」となり、

新たな「生き方」を提案していけたら

嬉しく思います。

 

 

追伸;

 

七星明さんの大型セミナーにおいて、

アフィリエイトランキングNo.1を頂きました。

 

私もセミナーに参加して

皆様に御礼申し上げたかったのですが、

Free Agent TRIBE Projectの合宿と

重なってしまったので、

ビデオメッセージを送らせて頂きました。

 

今現在の私の思いを込めましたので、

是非、こちらからご覧になって下さい。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

人間とチンパンジーの差は2%

2014年11月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

mei1102 

人間とチンパンジーの遺伝子は、

98%が同じだと言われます。

 

最新の研究では異なった結果も

出て来ているようなので、

この数字をそのまま

鵜呑みにすることは出来ません。

 

しかし私は、この話から

とても大切なことを学べると

考えています。

 

それは、

本質においての「微差」が、

表面的には「大きな差」になる、

ということです。

 

例えば、

成功する人と失敗する人、

幸せな人と不幸な人には、

どんな違いがあるでしょうか。

 

表面的には

全く違う人生を歩んでいる方達も、

実際は、「ほんの少しの差」しか

無いと思うのです。

 

例えば、夫婦関係が円満な家庭と

ギクシャクしてしまっている家庭。

 

どちらも、

同じようなケンカを

していると思うのです。

 

ちょっとしたことで

イライラしてしまって、

相手にぶつかってしまうこと、

誰にでもありますよね。

 

その時に大切なのは、

 

「ごめんなさい。」

 

と言えるかどうかです。

 

それが言える家庭は

ケンカをする度に

絆が強くなります。

 

逆に、全く言えない家庭では、

ケンカをする度に

愛が失われていきます。

 

あるいは、

友人が困っている時。

 

1分でも長く

話を聞いてあげる人と、

早々に話を切り上げようとする人。

 

長い間に信頼関係を構築するのは

どちらか分かりますよね。

 

年収が1億円以上の人と、

平均年収である300-400万円の人。

 

この両者も、

本質はちょっとした「微差」です。

 

その微差が積み重なり、

表面的にはとても「大きな差」に

なっているのですね。

 

日々の小さなことを意識して、

しっかり積み上げていけば、

人生は大きく変わります。

 

近い将来、

今と全く違うあなたに出会う為に、

ご参考にして下さいね。

 

 

追伸;

姪っ子と遊んで
女の子が欲しくなりましたー!!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料