■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


不動産投資で「税」を考える

2012年07月08日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ
会社員は自動的に源泉徴収される為、
「税」に関して無知な方が多いと思います。

私も、5年程前までは、
税金をいくら払っているのかさえ
知らない程、無知でした。

しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」や、
元国税調査官の大村大次郎氏の書籍などを
読んで、「税」の知識を身に付ける必要性を
感じました。

そして、
本の勉強だけでは身に付かないと思い、
スタートしたのが、不動産投資です。

年々買い増して、
今では資産総額1億円を超える
不動産を所有しています。

何故、不動産投資にしたのかと言いますと、
会社員の給与と、不動産投資の会計上の赤字
(減価償却等)を「損益通算」することで、
会社員として納税した所得税を取り返し、
翌年の住民税を格段に下げる効果が
あるからです。

さて、

十五三一(とうごうさんぴん)

という言葉をご存知でしょうか?

職業の違いで、
捕捉されている所得の違いを
表したものです。

それぞれの詳細は、
下記のとおりです。

十:会社員

給与所得控除に助けられ、
納税の手間がかかりません。
しかし、源泉徴収されるため、
節税のしようが無いのが現実です。
所得分しっかり課税され、
全額キッチリ支払う、
税金優良児と言えるでしょう。

五:自営業

経費扱いにできるものが多数あり、
その境界線はけっこう曖昧です。
上手に節税できれば、
実際の所得の5割程度にしか
課税され無いと言われています。

三:農業

国が色々とバックアップして
くれていて、税金面での
優遇があります。
実際の所得の3割程度にしか
課税されていません。

一:政治家

色々とあるようです・・・。

大半の方は会社員ですから、
何かをしない限り、
一生搾取されます。

そのような環境の中でも、
不動産投資をすることが、
搾取されない人生への
第一歩となります。

会社員として働きながら、
家賃と言う権利的収入を得て、
同時に、節税が出来る。

そんな、
素晴らしいスキームを
手にすることが出来ます。

最近は、不動産業者が
各企業に頻繁に
電話営業をしているので、
胡散臭く感じている方も多いと思います。

しかし、しっかりした業者さんに、
良い条件の物件を選んで頂けば、
あなたの収入を支える第二の柱を
作ることが出来ます。

実際に私は、不動産から得た収益が、
すでに800万円程になっています。

詳しくは、私の無料メルマガで
時々題材にさせて頂いているので、
下記プレゼントを入手された上で、
ご購読下さいね。

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: