■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


幼児教育・保育の「無償化」、半年前倒し

2018年05月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

当初の予定から半年前倒しとなり、

201910月から、幼児教育・保育の無償化が

実施される方針が固まりました。

 

遅々として進まない少子化対策の中で、

これは、大きな一歩だと感じています。

 

現在の私は、第3者の保育を必要としない生活です。

 

会社員を辞めて起業し、

複数の事業・投資で収益が安定し自由な身ですので、

夫婦だけで、家庭保育で育てていくことができます。

 

ただ、息子を幼稚園に入れてみて思ったのは、

3-5歳の子どもにとっては、親との関わりと同時に、

同年代の子ども達との「遊び」があることが、

とても重要な時期であるということです。

 

お友達との関わり合いの中で、

子どもは、「自分の世界」と「他人の世界」を

少しずつ学んでいるように思います。

 

家庭の中だけですと、その世界の拡がりが遅く、

社会の中でのコミュニケーション能力を

上手に培うことが難しいと捉えています。

 

ですから、親の育児の負担を減らすためだけではなく、

幼稚園や保育園での集団生活の中で経験することが、

子どもにとっても、人としての成長のために

大切な財産になり得るのです。

 

現在の私の交流関係の中では、

裕福で自由な経営者が多く、私のように、

ゆとりのある育児をしている方が多いです。

 

その一方で、古くからの友人の中には、

たとえ高年収の会社員であったとしても、

育児に苦悩を抱えている人が少なくありません。

 

家計の足しのために奥様がパートをして、

高い保育料にその大半を支払い、

結果的には家族の時間が大きく失われ、

ただ、ストレスを増大するだけ。

 

そのような家庭が多くありますから、

今回の無償化が、1つの光になると期待しています。

 

さて、国は国で一歩進めてくれましたが、

これは「消費税増税を鑑みた対策」

という意味合いもありますから、

手放しで喜ぶことができる状況ではありません。

 

また、保育の価格を下げる前に待機児童を解決すべき点、

保育士の待遇改善など、課題も山積みです。

 

私は今日も、ガストに子ども達2人を連れて行き、

兄妹の仲良しな風景を眺めながら、

スマホだけで収益を生み出しています。

 

 

 

家族のために自由になった私の経験を通して、

多くの方の家庭にも、「働き方改革」、

そして、「育児改革」を実現していきたい。

 

親子の笑顔を増やしていくためにも、

積極的に進めていきたいと考えております。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: