■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本はデフォルトするか

2012年03月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

日本には、

「日本破綻論者」

と、

「日本楽観論者」

がいます。

経済の専門家達や有識者の論評を見ると、
意見が完全に二分されます。

一部の方は、

「このままでは、
日本はデフォルトする」

と言います。

大前研一氏、
池田信夫氏、
ジェームス・スキナー氏、

などですね。

大前研一氏は、

「日本がデフォルトする可能性は100%」

と言い切り、

「今のうちに、
株や不動産を買いなさい。
インフレで預金は紙くずになる。」

と、警鐘を鳴らしています。

一方、

「日本は強い。
政策を間違えなければ、
絶対に大丈夫だ。」

と言うのは、

高橋洋一氏、
三橋貴明氏、
上念司氏、

などですね。

彼らは、

「日本円を刷れば、
あらゆる問題が解決する」

と言います。

森永卓郎氏

も同様の見解で、

「私が日銀総裁になれば、
円をじゃぶじゃぶに刷って、
日本を大復活させる!」

と言っていました。

私自身は、
後者の見解です。
マネーサプライが足りないことが、
日本のガンだと考えています。

ただ、

「日本は破綻する!」

も、

「日本は大丈夫!」

も、ポジショントークであり、
何より、そのキャッチコピーで
儲けようとしている方は多いです。
(特に破綻論者)

ですから、
鵜呑みにしないようにしましょう。

さて、振り返れば、
過去5年間、
何にも投資をせず、
ただただ、預金をしていた
経済に疎い人(日本人の大半)は、
実は、勝者だったのです。

なぜなら、
為替はずっと、
円高に向かい、
株や地価は、
下がり続けたからです。

しかし、
この先5年はどうでしょう。

破綻論者と楽観論者に
共通するのは、
「インフレが起こる」ということです。

破綻論者は、経済の破綻により、
「悪いインフレ」が来ると言います。

楽観論者は、
「良いインフレ」を起こすことで、
経済成長を目指そうとしています。

「何もしないのが勝ち」

というデフレの時代が
そろそろ終わりを迎えるのは、
間違いないでしょう。

実際に今、少しずつですが、
世界的なインフレが起こる気配がありますね。

世界各国が
お金をたくさん刷っているのですから、
当然です。

まあ、
「日本がデフォルトするかしないか」
という極論の議論は、
専門家の彼らに任せて、
私達は、世界で確実に起こりつつある変化を
しっかり見定めておきましょう。

藤沢涼

 


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: