■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子供にリスクをとらせる教育の是非

2016年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20160812

 

アメリカの一流大学にいる留学生のほとんどが、

中国人か韓国人になってしまったと言われ、

日本人の若者はリスクをとらないと嘆かれます。

 

プロ野球選手や、プロサッカー選手などは、

続々と海外にチャレンジしているのですが、

ビジネスの分野においては、

海外に出て大きなリスクをとるよりも、

国内で人並みの生活を手にする方が安全だ、

と判断しているのです。

 

この事実から、

 

「最近の日本人は甘い!」

 

と指摘する方も多いのですが、私は、

彼らが合理的に判断しているのだと考えています。

 

アスリートの場合、海外にチャレンジすることで

想定されるリターンはとても大きなものです。

 

それは、収入の高さだけではなく、名声や評価も、

圧倒的に高まるチャンスがあるのです。

 

また、K-POPのアーティストが

続々と日本にやって来ているのも、

韓国の音楽マーケットに対して、

日本の音楽マーケットが20倍あるからです。

 

つまり、自分がとるリスクに対して、

リターンが大きいと想定されるのであれば、

人は行動するということです。

 

明治・大正の時代には、

日本がまだ貧しく、大きなリターンを求めて

アメリカやブラジルに渡る人が多くいたそうです。

 

終戦直後も、アメリカの知識を得るだけで、

日本におけるビジネスで勝てたからこそ、

アメリカへの留学生が多くいました。

 

現在、ビジネスにおいては、

リスクをとって海外に出ることで得るリターンが、

国内に留まって得るリターンと大差ない、

と考えられているということであり、

実際に、それが現実なのでしょう。

 

しかしながら、この外的環境がいつ、

大きく変化するかはわかりません。

 

多くの識者が語る通り、

内需だけで生き長らえる時代は、

目の前に終点が見えて来ています。

 

「リスクをとらないことがリスク」

という未来が、確実に迫っているのです。

 

だからこそ、私は、

子供達への教育においても、

リスクをとることへの恐怖を払拭することを

第一義に考えています。

 

時代の転換点では、少しの判断の遅れが命取りです。

 

自分の人生における学びを、迅速に、正確に、

子供達、そして、仲間達に継承していきたいと思います。

 

追伸;

 

息子はすでにオムツを卒業していますが、

大好きなニモの水遊びパンツをはいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

  • by 竹澤

    私もリスクを恐れずに行動出来るようにしたいと思います!まずは小さなことからやってみます!

    29 8月, 2016 9:06 AM




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: