■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


孫正義育英財団「知の世界のテラスハウス」

2018年06月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

孫正義さんは、日本のクイズ番組が大好きで、

そこに登場する若き天才達とコンタクトを取り、

食事会を重ねているそうです。

 

そして、そのような活動の延長線上に、

「孫正義育英財団」が生まれたのですね。

 

クイズ番組がお好きなことも意外ですが、

このように、常に、日本の未来を担うような才能を

探し続けていることに、とても驚きます。

 

「並外れた才能を持つ子ども達を、

   旧来の教育システムの枠組みに押し込めず、

   お金の心配も無く解き放ってあげたい。」

 

そう考えた孫さんは、

ソフトバンクのお金を使わず、すべて私財で、

若き才能に投資をし続けています。

 

留学費、研究費などを、

青天井でサポートしていくのです。

 

優秀で好奇心に溢れた子どもたちは、

学校では、同じような意識を持った人が少なく、

なかなか友達に恵まれないそうです。

 

しかし、財団が用意した自由に使える空間では、

そのような天才達が活発に意見交換して、

どんどん新たなアイデアが生まれ、まさに、

「知の世界のテラスハウス」になっているのです。

 

私が関わる複数のオンラインコミュニティでも、

同じようなことが起こっています。

 

会社や学校の中では分かり合える方が少ない中、

同じ人生観・仕事観を持った仲間が集まり、

お互いに助け合い、支え合うという

素敵なコミュニケーションが活発に行われています。

 

たとえば、FXのコミュニティでは、

 

5-10年の月日をかけて、

 多額の損失を繰り返しながら生み出した珠玉の手法を

    仲間に惜しげも無くシェアする

 

・自動売買ソフトを作る力がある方が、

 コミュニティの共通ルールに則り、

 仲間のために無償でソフトを開発する

 

・後輩のサポートを先輩が主体的に担い、

 全員で勝てるトレーダーになることを志す

 

このような愛で満たされた空間は、

個々人の能力やモチベーションを最大化させます。

 

同志になってくださったお1人、お1人に、

心から、感謝を申し上げます。

 

さて、そんな温かい同志も

たくさん参加してくださる7/1(日)のセミナーは、

お席が残り少なくなって参りました。

 

是非、お早めに確保してくださいね!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

私は、孫さんの背中を追いかけつつ、

まずは息子にとっての「育英財団」でありたいと

思っております。

 

その一環として、ゲームセンターの車のゲームに

たくさん投資した(きっとこれも未来につながる!笑)

証拠写真を、本日アップしております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: