■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


久しぶりに「ドル買い」日銀は爆益

2022年12月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

日銀が長期金利の変動幅を拡大すると発表し、

一気に円高が進んだ状況で、私は久しぶりに、

ドルを「1万ドル」買いました。

 

 

これまで、1ドル「80円〜100円」で

ドルを1億円規模で買い進めてきた私は、

「115円」前後では高いと思いながらも、

それでも、ずっと買い続けました。

 

ところが、「130円」を超えてからは、

全く手を出すことができず、

あまりに高いと感じていました。

 

少し調整してから、

また買いたいと思っていました。

 

そんな私が、久しぶりに

1万ドルを買う状況ですから、

安くドルを買いたい企業やファンドも

殺到している状況だと分析しています。

 

もちろん、更なる円高に警戒しながら、

さらに円高になってくれたら、

 

「やった!またドルが安く買える!」

 

と、円資産をドル資産に換える予定です。

 

2022年は、1ドル「115円」から、

「151円」まで円安が進みましたが、

これから2023年にかけて、

逆方向に全戻ししてしまう可能性も、

決して否定することはできません。

 

それにしても、今年の頭に、1万ドルを

115万円で買っていたことを振り返ると、

今朝131万円で買った時は、

16万円も損した気分でしたけどね!笑

 

ただ、株も買いやすい状況になっていますし、

アメリカが緩和に向かうチャンスで

米国株を買い増していきたいですから、

やむなしです!

 

さて、こんな状況の中で、

ボロ儲けしているのは、日銀です。

 

歴史的円安のドル円150円前後で、

過去最大の9兆円規模のドル売り介入を

実行してしまった日銀は、爆益を稼いでいます。

 

日銀、やるなあ!と思うと共に、

これ、アメリカに怒られないのかな?と、

世界経済の中で不安も同時に抱えます。

 

日本は未来が暗いと言われ続け、

だからこそ日本が売られる円安ではありますが、

ドル資産を上手に売り買いして、

各企業や各個人が、経済的メリットを得る

大チャンスでもありますね。

 

実は、日本大復活のチャンスでもあると、

日銀が教えてくれていると

改めて認識したいです。

 

本日の写真は、子ども達と

クリスマスムードの街中を散策です^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: