■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


広島へ出発!FXで消えた「35万円」!泣

2019年08月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

8/18(日)の広島セミナーに登壇するために、

少し早めに、家族と共に東京を出発しました。

 

 

 

岡山で降りて、レンタカーで、

岡山、広島、山口、島根、鳥取と、

中国地方をぐるりと旅行する予定です。

 

台風10号の影響を心配しましたが、

今朝から、新幹線は通常運転となりました。

 

現地の皆様のご無事を、心から願っております。

 

さて、昨日は、ドル円が「106.0円」で支えられたら、

ロング(買い)でエントリーしたいと分析し、

15時過ぎに上に抜けたのを確認して、

106.05円」前後でエントリーしました。

 

すると、あっという間に「70pips」、

55lot」で「35万円」の利益となったので、

このトレンドはもっと長期化すると捉え、

「建値」(損切をエントリーラインへ変更)にして、

そのまま、ポジションを維持しました。

 

何らかの指標発表などで、

突発的に買いが進んだ訳ではなかったので、

そう簡単には、落ちないと考えたからです。

 

「夜には、100pips程度まで膨らんでいたら良いな」

 

そう期待しながら、チャートを離れて、

広島旅行への準備を進めていました。

 

そして、荷造りがひと段落した19時過ぎに

ポジションを確認すると、なんと、、、

 

35万円の利益が、あっという間にゼロに!!

 

 

 

この急騰&急落は読めなかったので、

一部でも利確しなかったことを悔やみました。。

 

ただ、損小利大!!

 

今回も、損失を出した訳ではなく、

含み益がリセットされただけなので、

致し方無し!です。

 

もし、「70pips」の損切をしていたら、

さすがに立ち直れないですが、、、笑

 

そのようなギャンブル・トレードをせず、

資金管理を徹底すれば、資金が減るリスクを

コントロールすることができます。

 

なお、前日の夜、

106.56円」から「106.08円」までの

48pips」、「269,700円」を

利確したばかりなので、

今回の旅費は、しっかり稼いでいます。

 

 

 

広島セミナーでお会いする皆様にも、

FXの素晴らしさをお伝えして、

共に資産形成できたら嬉しいです。

 

<全国・FX「無料」セミナー>

 

8/18(日)13-17 @ 広島

 

9/29(日)13-17 @ 福岡・博多

 

10/20(日)13-17 @ 宮城・仙台

 

10/27(日)13-17 @ 東京・渋谷

 

11/24(日)13-17 @ 大阪

 

各会場にご参加の皆様、私達と一緒に、

「ギャンブル」を「資産形成の武器」に変えましょう!

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

本日の写真は、

広島旅行に向かう新幹線の中の家族写真と、

約定のスベリを避けて、

0.2-0.4pips」で建値終了したポジション、

利益「269,700円」の利確画像です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: