■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ナマハゲ」初体験の後、「比内地鶏」に舌鼓

2019年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ユネスコの「無形文化遺産」に登録された、

日本が誇る文化の1つ「男鹿のナマハゲ」に

会いに来ました。

 

 

怖がって近付こうとしない子ども達には、

 

「鬼でも、オバケでもなく、神様なんだよ!」

 

と、事前に教えていましたが、、、

 

 

威嚇するような大声を出しながら、

壁を勢い良く叩いて、大きな音を立て、

勇ましく四股を踏んで、

登場したナマハゲの風貌を見て、

完全に硬直。。。

 

 

 

 

泣くじゃくるようなことはありませんでしたが、

娘の心臓の鼓動は、恐らく、過去最高速度に!

 

息子も、目に涙を浮かべて、

誰とも視線を合わせようとしません!

 

「映像」で観るのと、

実際に目の前で観るのとでは、

全く違うのだということを、

子ども達も体感したようです。

 

ただ、最後まで泣かなかった子ども達に、

観光で来ていた周囲の皆様も、

 

「泣かなくて偉かったね!」

 

「怖くなかったの?凄いね!」

 

と、続々と声を掛けてくださいました。

 

同じ場所を旅する方との、

こういう小さな交流も、

大変有り難いことです。

 

ナマハゲに慣れた子ども達には、

私と妻がナマハゲに変身して、

改めて、襲い掛かりました!笑

 

 

 

すると、何故か急に怖がる娘。

さっきは、我慢していただけだったのかな?

 

一方で、息子のナマハゲは、

ただただ、可愛いだけでした。w

 

 

さて、夜は、秋田ご在住で

投資家の同志でもあるIさんから、

 

「比内地鶏の親子丼と、

 稲庭うどんは、マストです!」

 

とご連絡をいただいていたので、

妻も大好きな親子丼で検索して、

道中にあった人気のお店「一平」を予約。

 

 

とっても美味しくて、妻が、

 

「パパ、今まで食べた親子丼で、

 一番美味しいよー!!」

 

と喜んでくれました。

 

東京でも比内地鶏は食べられますが、

やはり、本場でいただくと格別ですね^^

 

それぞれの地の

美味しいものをいただきながら、

観光スポットを満喫する旅、最高です!

 

次の目的地は、新潟&福島!

 

ちょっと日数が足りなかったなあ、、、

 

まあでも、時間が許す限り、

味わい尽くしたいと思います!!

 

追伸;

 

青森出発前にいただいた

「一八寿司」のお寿司も、美味しかったです!

 

 

特に、本場・大間のマグロは、

脂の乗り方が全然違う!感動しました^^

 

なお、秋田は、真っ暗な夜道に、突然、

ライトアップされたナマハゲが登場します!

 

 

妻は「怖い怖い」言いながら、

私にナマハゲの真似をさせて、

写真撮影に勤しむのでした^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: