■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「隣の家族は青く見える」が描く現代社会

2018年02月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

深田恭子さんと松山ケンイチさんが主演の

フジテレビ「隣の家族は青く見える」、

様々なことを考えさせられるドラマです。

 

・子供を授かるために不妊治療をする夫婦

 

・一生、子供を持つつもりがない女性と

 バツイチ子持ち男性のカップル

 

・同性愛の男性カップル

 

・理想の家族像に執着する女性と

 会社を辞めてしまった男性の夫婦

 

11組、それぞれに、

1つのドラマが成立するようなストーリーがあり、

それらが織り成す現代社会のリアルが、心を刺します。

 

私達夫婦も、不妊に悩んだ時期が長かったので、

不妊治療に至るまでの葛藤は、良く分かります。

 

1年以上、妊娠に至らなかったら不妊症」

 

「不妊症の約半数は、男性が原因」

 

重く突き刺さる医師の言葉に対して、

インターネット上には、

 

「見る度に暗くなる、、、」

 

「テーマが重過ぎて、見るのをやめた」

 

という批判的な言葉も並んでいます。

 

しかし、私は、

今の20代、30代の、特に男性の方には、

是非、ご覧になっていただきたいと思います。

 

なぜなら、男性は、妊娠に関して、

「自分ごと」だと捉えられていない方が

大半だと思うからです。

 

実際に、私もそうでした。

 

4年、不妊が続いた時、どこかで、

「自分には問題が無い」と思っていました。

 

ところが、検査の結果、

私自身に問題があることが分かりました。

 

心身をリセットして、健康な身体を取り戻さなければ、

自分の子供を抱くことができない、、、

 

そんな恐怖心が、私を起業に導いた一因となったのです。

 

現代社会は、ストレスだらけです。

 

そこから離れて自由になった時に、

本当の自分が取り戻せます。

 

少なくとも、私は、

退社して、心身ともに自由になった直後に

息子を授かることができましたから、

ストレスが、心と身体を蝕むことを示す

「生き証人」だと考えています。

 

そして、様々な生き方をお互いが理解し、

お互いを認め合う社会になれば、、、

 

そんな思いを持ちながら、毎回ラストに流れる

主題歌のMr.childrenhere comes my love」を

感動しながら聴いています。

 

この歌の最初の歌詞は、

 

「破り捨てようかな、、、」

 

誰もが、希望を書いては捨て、書いては捨て、

それでも、未来に向かって生きていますよね。

 

ドラマの今後の展開を楽しみながら、

自分の人生を、そして、周囲の方の人生を、

深く、深く、考えていきたいと思います。

 

追伸;

 

息子と娘が、どこでもキスするようになりました!

 

 

兄妹愛を温かく見つめながら、

この2人の人生もしっかり見守っていきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: