■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


他人の「お金」と自分の「お金」

2015年07月08日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0708

 

お金に関しては様々な価値観がありますが、

社会の中で生きていく上で重視したいのは、

「他人のお金を大事にする」ということです。

 

成功し続ける方は、

できるだけ相手が

お金を使わないで済むように

常に配慮されています。

 

特に、過去にお金で苦労した方は、

自分がお金を持っていなかった時の

体験がありますから、

あまりお金を持っていない方のお金を

とても大事にしているのです。

 

私は、そのような

素敵な成功者の方々に

出会うことが出来たので、

自分のお金よりも他人のお金を

大事にすることを学びました。

 

会社員だった頃を思い返すと、

交際費を使える会食の時などに、

 

「どうせ、会社のお金だから」

 

と考えて、

高価なお酒を頼んだり、

お食事を余らせてしまったり

大変無駄なことをしていました。

 

タクシーチケットがあった時は、

公私の境が曖昧な用途にも

どんどん使ってしまっていました。

 

そして、だからこそ、

成長が遅かったのだと思います。

 

他人の財布を

自分の財布以上に

大事にできるようにならないと、

人は成長しません。

 

そうできるようになって初めて、

人は大きく変化するのですね。

 

会社員を辞めて起業し、

小さい会社ではありますが

「経営者」になった現在、

この観点は経営の上でも

とても重要視しています。

 

お客様に対して

良い商品やサービスを

「適正」な価格でご提供して、

スタッフや関係会社の皆様に

その対価をしっかりお支払いする。

 

その上で、余った分を自分が頂く、

という順番を忘れないということです。

 

もし、誰よりも先に自分の方が

大きな利益を頂くという気持ちを持つと、

経営は絶対にうまくいきません。

 

その姿勢は周囲の方も良く見ていて、

お客様も、社員や関係各社の方々も、

あっという間に心が離れていくからです。

 

他人のお金も、

自分のお金と同等に、

いや、自分のお金以上に大事にする。

 

そんな姿勢で生きていけば、

長く愛されながら経営を続けられ、

幸せな人生を歩んでいくことができると

考えております。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: