■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


森山直太朗「さくら」ピアノ・弾き語り

2022年03月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

東京で満開となった美しい桜を

家族と一緒に愛でて、この楽曲を、

歌いたくなりました。

 

『森山直太朗「さくら(独唱)」』

 

森山直太朗さんの

ファルセットを多用する歌唱法は、

とても難易度が高いです。

 

でも、私はこの素敵な曲を歌うために、

20代の頃に、ファルセットを一生懸命、

練習しました。

 

そして、いつの間にか、

ファルセットが得意になりました。

 

そのような観点で見ると、

私の人生を変えてくれたと言える

楽曲の中の1曲です。

 

私がピアノ弾き語りの動画撮影を始めてから、

たくさんの方に様々なリクエストをいただき、

本当に有難い限りです。

 

今回はその中で、街の中に咲く桜を見つめ、

森山直太朗さんの「さくら」を

心を込めて歌わせていただきました。

 

今朝、妻と娘と一緒に、

満開となった桜を愛でた映像や、

息子の卒園式の時に桜に包まれた写真などを、

映像の中に散りばめました。

 

また、

 

「鍵盤を弾く手も、映して欲しい」

 

というリクエストにも

応えさせていただきました。

 

3曲目にして、少しずつ、

クオリティーが上がっていると思います。

ちょっとしたミュージックビデオ(MV)っぽく

なったと感じます。笑

 

出来上がった動画を自分で見て、

泣きました。

 

この素晴らしいメロディと歌詞に、

自分のピアノ&歌と、家族の写真が乗り、

心を動かされました。

 

歌もピアノも、決して上手くはないですが、

感情は、こもっていると思います。

 

私はこれからも、

 

「桜を愛でる」

 

という日本の素晴らしい文化を、

子ども達にしっかり継承できるよう、

この曲を歌い続けたいです。

 

春の楽曲、桜をテーマにした楽曲は、

他にも日本にたくさんありますが、

その中でも、この曲は特別です。

 

今回の編集の中では、

 

「変わらないその想いを今」

 

という歌詞に家族の笑顔が入った瞬間に、

私はとても感動してしまいました。

 

以上の通り、自画自賛なのですが、

直太朗さんの楽曲あってこそなので、

彼に心から、感謝です。

 

是非、こちらからご覧になって、

ご意見・ご感想くださいね!

 

映像に散りばめた一部の写真を、

本日の記事にアップします^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: