■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


クラフト餃子フェス2023レポート

2023年04月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

駒沢公園で今日から開催されている

クラフト餃子フェス2023に、

家族で遊びに来ました。

 


 

「餃子の可能性は無限大」

 

「餃子は無限にイケる」

 

上手な広告に、期待が高まります。

 

 

 

焼き餃子、水餃子、揚げ餃子など、

餃子の醍醐味である肉汁系はもちろん、

地元の素材を餃子の世界に取り込んだ

 

「コレぞ、クラフト餃子!」

 

とも言える職人の

こだわりが光る餃子などが

堂々ラインナップしています。

 

全31種が東京会場に集結した中、

私達は、8種類をいただきました。

 

・明太チーズ餃子

 

・牛醤薫る!格之進餃子

 

・よしこのぎょうざ

 

・羽根つき焼小籠包

 

・パクチーくるみ餃子

 

・塩たれネギ餃子

 

・肉汁本家 佐賀牛餃子

 

・特製チャーハン

 

どれも美味しかったですが、

妻が一番気に入ったのは、

明太子とチーズの至福の組み合わせを包んだ

「博多餃子舎603」の人気メニュー

「明太チーズ餃子」。

 

 

そのまま食べても美味しかったですが、

塩を付けて食べると、

さらに深い味わいなのでお勧めです。

 

息子のお気に入りは、

黒毛和牛を熟成させて作った

オリジナル調味料“牛醤”と

オール地元岩手県産にこだわった

“塩麹”が味の決め手の

「牛醤薫る!格之進肉餃子」。

 

 

肉が大好きな息子は、もう1つ。

 

和牛の卸問屋直営の焼肉店

「肉処 天穂」が手がける

佐賀牛100%の贅沢餃子

「肉汁本家 佐賀牛餃子」も

お気に入りでした。

 

 

そして、娘が好きだったのは、

「パクチーくるみ餃子」の、

パクチー抜き。

 

 

私がパクチー大好きなので、

注文したのですが、

パクチーを別皿にしてもらったところ、

娘が一番美味しいと!

 

 

ごまだれとくるみの甘い味が

気に入ったようです。

 

私は、このパクチーくるみに加え、

台湾屈指の人気小籠包専門店

「京鼎楼」の点心師が開発した

「羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)」の

「羽根つき焼小籠包」!

 

 

口に入れた瞬間に飛び出す肉汁が、

とても美味しかったです。

 

ということで、

それぞれにお気に入りの餃子を

見付けることができて、大満足。

 

 

5/7まで開催されているので、是非、

美味しい餃子を見付けに来てください^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: