■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


生まれ故郷「鹿児島」に出発!

2022年10月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

私は、1979年の1月に鹿児島で生まれ、

桜島が噴火する度に火山灰を被りながら、

自然の中で、逞しく育ちました。

 

母の再婚を機に埼玉に引っ越すまで、

幼少期の12年間を生きたので、

私にとっては、大切な故郷です。

 

ですから、祖父母が元気だった頃は、

定期的に帰郷していました。

 

ところが、20歳を超えて祖父が他界し、

30歳を超えて祖母が脳梗塞で倒れ、

少しずつ、訪れる機会が減っていました。

 

会社員になって、

激務になってしまったことも、

私が生まれ育った地から

遠ざかることになった1つの要因です。

 

その後、起業して自由になり、

2019年には、家族で日本を一周しました。

 

その時に、故郷を改めてゆっくりまわり、

47都道府県の中で比較してみて、

鹿児島の偉大さを再認識しました。

 

当時、初めて訪れた「雄川の滝」は、

日本で体感できる美しいブルーの中でも、

トップクラスに輝いていました。

 

指宿での砂風呂を、家族で楽しみ、

心身共にデトックスして、

最高の癒しを感じられたことも、

懐かしい思い出です。

 

食事も日本トップレベルで美味しく、

海も山もすぐ近くにあり、どこからでも、

雄大な桜島を見つめられる。

 

何より、私の身体に流れる血が、

鹿児島に滞在していることを

喜んでいるように感じました。

 

その生まれ故郷・鹿児島に、

約3年ぶりに出発します。

 

 

先日の名古屋・大阪に続き、

改めてゆっくり、

家族で日本を周ろうと思っているので、

その序盤戦を、故郷に飾ってもらいます。

 

 

早めに着いた羽田空港の

パワーラウンジに入ったのですが、

青汁豆乳がとても美味しくて、

お代わりしました!笑

 

 

慌てて家を出たので、

うっかり飲み忘れたプロテインの代わりに、

この豆乳でタンパク質を補填しながら、

今日の記事を書いています。

 

久しぶりの九州!

 

久しぶりの飛行機!

 

ドキドキワクワクの子ども達の笑顔が、

楽しい旅の始まりを彩ってくれています^^

 

それでは、

スイス、大阪、名古屋に続き、

鹿児島で得られるであろうエネルギーを、

私の記事を通して、しっかり、

お届けしていきますね!!

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: