■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


私の妻を「号泣」させたカウンセリング

2016年11月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

kimura20161123_1

 

 

私がエニアグラム心理学に心酔したのは、

妻が号泣するほどのカウンセリングを

目の前で見せられたことがきっかけです。

 

「小さい頃から、お父さんの存在を

 とても大きく感じてきませんでしたか?」

 

妻の幼少時代が透けて見えるような描写で、

次々と的確に当てていく様子を見て、

私は本当に驚きました。

 

涙もろい妻ですが、

初対面の人の前では、滅多に泣きません。

 

ところが、初めて会った木村龍星さんに

エニアグラム心理学による

カウンセリングをしていただいたところ、

一瞬で、声が出ない程に号泣してしまったのです。

 

その時、エニアグラムの不思議な力と、

カウンセリングをしてくださった

木村龍星さんの力を確信しました。

 

カウンセリングの結果、

妻のタイプは「6」でした。

 

安全と信頼を求める「思考」型で、

友人や家族との絆を重んじる人です。

 

有名人では、上戸彩さんや、中居正広さん。

 

人に好かれたい、信頼されたいという意識が強く、

常に、笑顔のコミュニケーションを心掛けて

相手に好感を与える特性を持ちます。

 

ただし、不健全な状態に陥ると、

不安に支配されてしまい、

疑心暗鬼で過度に用心深くなってしまいます。

 

タイプ「6」の妻と、

人生に感動を求め続けるタイプ「4」の私との相性は

とても良く、だからこそ、ずっと一緒にいても、

喧嘩することも無く仲良くいられるのです。

 

私達が、更に良い関係を構築するための処方箋は、、、

私が、妻の不安を解消することを強く意識して

コミュニケーションを図ってあげること。

 

妻は、私の感情の浮き沈みを理解し、

1人の時間を積極的に創ってあげること。

このように、それぞれのタイプの特性を知り、

良い部分と悪い部分を理解することによって、

人間関係がどんどん良くなっていきます。

 

エニアグラムを知れば、

夫婦、恋人、兄弟、友人、上司と部下、

先生と生徒、ビジネスパートナー同士、、、

 

あらゆる人間関係を良好にしますし、

当然ながら、ビジネスの発展にも寄与します。

 

だからこそ、多くの方に

エニアグラムの素晴らしさを知っていただこうと、

「エニアグラムマスターワークショップ」を

開催しているのです。

 

本日は、その第2回目。

 

30席がすぐに完売、

40席に増席してもすぐに満員御礼となり、全国から、

意識の高い皆様が渋谷Hikarieに集まってくださいます。

 

昨夜も木村さんと打ち合わせをしていましたが、

大好評だった第1回目から内容を大幅に改訂し、

更に、感動していただける内容になっております。

 

kimura20161123_2

 

kimura20161123_3

 

kimura20161123_4

 

本日いらっしゃる皆様、是非、ご期待くださいね!

Hikarieでお会いできるのを、楽しみにしております^^

 

追伸;

 

木村さんとの打ち合わせ時に、

妻と私の定期的なセッションをしていただけるのは、

私達の大変有り難い役得です!ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: