■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「俺の」ブランドに学ぶネーミングの威力

2014年03月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140311_1

  

「俺の◯◯」ってお店、

インパクトが強いですよね。

 

予約が取れないことで話題の

「俺のフレンチ」や

「俺のイタリアン」。

 

俺の株式会社が展開している

これらのレストランと、

渋谷や恵比寿にある

「俺のハンバーグ」は

同じ系列だと思っていましたが、

実は全く無関係と知りました。

 

先に「俺の」を付けたのは、

「俺のハンバーグ」。

2007年に商標登録しています。

 

後に、2013年に登録されたのが、

「俺のフレンチ」です。

 

「俺の」は同じでも、

「ハンバーグ」と「フレンチ」は

全く違う違う言葉ですから、

スムーズに商標登録されたようです。

 

「俺のフレンチ」は、

シェ・松尾のシェフが

高級料理を格安で提供する

スタイルで、爆発的に

人気になりましたね。

 

もちろん、

料理も素晴らしいのですが、

レストランの名前が

ヒット要因の一つであることは

間違いでしょう。

 

強いこだわりを感じるし、

耳に残る名前だからこそ、

人にも紹介しやすい。

 

商品やサービスは、

その質だけでなく、

「名前」を意識することの

大切さを感じますね。

 

そういう観点で見て、

「キャッシュマグネットツール」

というネーミングは、

さすがだなーと思います。

 

実際、このツールを使うと、

アメブロの質の濃い読者が

どんどん獲得出来ます。

 

質の濃い読者=キャッシュ

 

ですから、

マグネットで吸い付けるように

どんどんキャッシュを

手に出来るんですね。

 

しかも、

月額3000円程度のツールと

同等のことが出来ますから、

年間で考えると3.6万円の

価値があります。

 

このネーミングの妙を感じながら、

無料のうちに受け取って下さいね。

 

 

http://fujisawa-ryo.com/patriot_b

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: