■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「自分探し」ではなく「自分創り」

2014年09月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1_9

 

現代で支持されている歌詞には、

「自分はこんなもんじゃない」

「自分らしく生きたい」

「夢に向かって歩みたい」

という強い思いが表現されています。

 

 

 もがきながらも 自分らしさを

 今君だけに出来る形で

 大きな花を咲かせてやれ

 

 (GReeeeN『花唄』)

 

 本当の自分を閉じ込めてまで

 理想の自分に近づけるまで 

 私は諦めたくない

 

 (青山テルマ『KEEP ON』)

 

 自分らしく生きる

 それだけのコトが

 どうしてこんなにも難しい?

 

 (SuG『Life 2Die』)

 

 僕らがいますぐ欲しいのは

 「ソレ」から逃げる

 「理由」なんかじゃなくて

 「ソレ」と戦う「勇気」

 

 (SEKAI NO OWARI『Fight Music』)

 

 何度負けても 間違っても

 夢は終わりじゃない

 踏み出せなかった あの道は

 今ここに続いていた

 

 (コブクロ『蒼く優しく』)

 

 子供たちが夢を持ったまま

 生きていってほしいと願うから

 今ぼくらはここで何をすべきか…

 

 (EXILE『愛すべき未来へ』)

 

 目の前にある 

 自分の進むべき 道はどれか

 人に流されてた日々 

 そんな自分に「さよなら」

 

 (絢香『I believe』)

 

 偽りの自分じゃいられない

 精巧な仮面を脱ぐのさ

 

 (Superfly『Force』)

 

 あれからぼくたちは

 何かを信じてこれたかなぁ

 つまらない常識など

 つぶせると思ってた

 

 (SMAP『夜空の向こう』)

 

 閉ざされたドアの向こうに 

 新しい何かが待っていて

 きっときっとって

 僕らを動かしてる

 嫌なことばかりではないさ

 さあ次の扉をノックしよう

 

 (Mr.childeren『終わりなき旅』)

 

数々のアーティストが

示してくれるように、

誰もが、自分らしく生きる為の

道を模索しているはずです。

 

自分はこんなもんじゃないと

思っているのはずなのです。

 

しかし、現実は、

社会に組み込まれ、組織の中で、

自分を殺して生きている方が

大半ですよね。

 

そしてそれが、

「大人」と評されます。

 

でも、大人になるって、

「諦める」ことなのでしょうか。

 

かつては、諦めて、

我慢することが

正解だったのかもしれません。

 

しかし今は、

我慢しないで

生きていく道があります。

 

自分らしく生きて、

やりがいを持って取り組める

仕事があります。

 

私は、それを伝える為に、

こうしてメッセージを

送り続けているのです。

 

これからの時代に大切なのは、

「自分探し」ではありません。

 

自分をしっかり見つめて、

自分を形成していく努力。

 

つまり、「自分創り」だと思います。

 

モノの時代から心の時代へ。

そんな時代の流れの中で、

本当の「自分」を創っていく。

 

それが出来るのが、

「現在(いま)」なのです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: