■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


No.1の称号が持つ、圧倒的なパワー

2014年01月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140110_1

私は負けず嫌いです。

 

ここぞ、という勝負では、

絶対に勝ちに行きます。

 

例えば、あるキャンペーンでは、

このような実績を出しました。

 

1位:藤沢涼さん    74件

2位:与沢翼さん    61件

3位:あゆさきまりさん 48件

4位:佐々木良太さん  45件

5位:株式会社A&Gさん 36件

6位:高野勇樹さん    35件

7位:中島久さん    28件

8位:松木孝行さん    28件

9位:近藤恵一さん   25件

10位:堀田賢次さん  24件

 

私は、虎視眈々と、

自分の実力を発揮出来る場を見極めて、

その場で一気にアクセルを踏み、

No.1を奪取します。

 

日本一高い山は誰もが知っているけど、

二番目に高い山は誰も知らない。

 

それ程、No.1には価値があるのです。

 

どんなビジネスであれ、

自分の得意分野を選定し、

そこにフォーカスして、

実績を作ることが大切です。

 

その実績が信頼を生み、

信頼がまた、次の実績を作るのです。

 

私が今頂いている信頼は、

このような実績を

積み重ねて来たからこそ

手にすることが出来たのだと

捉えています。

 

あなたがもし、

インターネットを活用して

収入を上げたいのであれば、

遠回りをせず、

しっかりと実績を作るべきです。

 

実績無しで勝負をするのは、

とても大変です。

 

熱意を伝え、

誠実に応対し、

美しく振る舞ったつもり・・・

 

でも、

 

・・・それで、

あなたはどんな実績を

出しているんですか?

 

となるのがオチです。

 

まずは小さくても良い。

 

実績を作ることにフォーカスし、

邪念を消し去って、

真っ直ぐに進んで下さい。

 

とはいえ、

どうやったら実績が作れるのだろう・・・

と思われるでしょう。

 

そんなあなたに、朗報です。

 

私がNo.1を頂いた

上記のキャンペーンを

主催した増田さんは、

実績を作らせるプロです。

 

パソコンをほとんど

触ったことが無いような方でも、

月収50万円を達成出来るノウハウを

持っていらっしゃいます。

 

この度、なんと、、、

 

そのカラクリを

【無料セミナー】で公開すると聞いて、

驚きました。

 

これには、是非、

スケジュールを調整して

ご参加下さい。

 

そして、実績を

さくっと作りましょう。

 

その実績を使って、

信頼を構築し、それをまた

次の実績に繋げるのです。

 

セミナーは複数回予定されていますが、

10名様限定の超少人数制です。

 

当然ながら、

続々と満員になっています。

 

このチャンスを逃さぬよう、

急いで、席を確保して下さいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/free/50man

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円超えを多数輩出する
私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/free/rp1

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: