■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「公私混同」→「公私統合」

2014年02月09日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140208_1

 

あなたは、「公」と「私」を

完全に分けるタイプですか?

 

私は、会社員の時は、

完全に分けていました。

 

自発的にそうしていたというより、

会社にそれを求められていた、

という感じです。

 

日本の会社は、

名も無き「組織人」になることを

求めていますから、

自律する「個人」として

世に情報発信することは

【御法度】・・・という、

「暗黙のルール」がありますよね。

 

ただ、これからの時代は、

消費者として不満を感じることを

仕事にフィードバックさせて

モノやサービスを創ったり、

生産者として、普段消費者に

悩まされていることを、

当の消費者の側に立って

考えてみたり・・・。

 

公私を混同させていくことが

仕事を創っていくと

言われています。

 

コピーライターの

糸井重里さんは、

もう10年近く前から

このように公言されていました。

 

私は、そこから更に踏み込んで、

これからは「公私統合」の時代だと

考えています。

 

私が息子との写真や

息子との話題を繰り返すのは、

もちろん、

 

息子が大好きだから

 

です。

 

ただ、それだけではなく、

 

日本における

父親のあり方を変えたい!

 

というビジョンがあり、

それを示すため、

でもあります。

 

夫婦のカタチ

 

親子のカタチ

 

それぞれ、

もっとこうであって欲しいよね!

 

という思いを、

自分が現実化することで

社会にも示していきたい。

 

そう思っているのです。

 

この思いに共感して頂く方に

私が今のライフスタイルを

実現した方法をすべて伝授して、

この幸せを拡散していく。

 

それが私の「公」であり、

「私」なんですね。

 

これからは、「公私統合」。

 

嘘も建前も無い、

本音の人間こそが、

時代を創っていくと

信じています。

 

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: